JUMP★いたジャン過去放送の振り返り企画が好評★定期的にやってほしい

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「JUMP★いたジャン過去放送の振り返り企画が好評★定期的にやってほしい」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、5月23日放送」に、「知念侑李、高木雄也、八乙女光」が登場しました。先週に引き続き、「頑張ろうPROJECT」と題し、「過去に番組のロケでお世話になった人が、今どんな生活をしているのか?」を追う企画が放送されました。

今回は、「2018年4月28日」と「5月5日」放送の企画「夢のスカイダイビングに挑戦する73歳の英子さん」に登場した夫婦を取材しました。この企画は、「以前はゴルフ好きだった夫が、アキレス腱を切る大ケガをきっかけに引きこもりがちに。そこで、英子さんがスカイダイビングに挑戦し、夫に元気を与え、また一緒にゴルフをしたい」という夢を叶えるもので、「知念侑李」と「八乙女光」が「サポート役」を担当しました。「八乙女光」が「英子さん」と一緒に「スカイダイビング」をする内容でした。




さまざまな訓練を経て、「スカイダイビング」の本番当日。「高度4,000メートル」から躊躇することなく飛んだ「英子さん」は、「時速200キロメートル」で急降下します。「約1分間」の「フリーフォール」の後、「パラシュート」を「オープン」し、夫の待つ地上へ無事到着します。「英子さん」は体が地面に着くなり、「すごい!あー面白かった!」「一瞬怖かったけど、あとはよかった」「大感激!やれてよかった」と笑いながら感想を話し、大興奮の様子です。夫の「絋三朗さん」も「よかったよ。無事に帰ってきてたから」と、笑顔で妻の挑戦を讃えました。

その後、「英子さん」は「結婚50年目」にして夫に初めての手紙を送ります。「73歳の私でさえもいろいろな方々の力を借りましたが、空を飛ぶことができました。なんとか元気を取り戻して、ワンラウンドだけでもいいです。ゴルフに一緒に行きませんか?」という思いを伝え、「絋三朗さん」は「頑張って努力して、やるようにします!」と返事をしていました。

この放送から「約2年」がたち、番組には現在の「英子さん」夫婦が登場します。「知念侑李」が「その後、ゴルフに行かれましたか?」と聞くと、「ゴルフ練習場で練習をして「さあ、行こうか」という時に、夫の病気が出ちゃったんです」と告白します。しかし昨年、その病気を克服したそうで、現在の「コロナ禍」が落ち着いてから、「ゴルフ」を再開したいとのことでした。




番組の最後には、「英子さん」と一緒に「スカイダイビング」に「チャレンジ」した「八乙女光」が、「70歳でこんなチャレンジできる方ってそうそういないので、これからも末長く健康に気をつけて、2人ともアクティブに幸せに過ごしてほしいなと思います」と「エール」を送りました。

この放送に「ネット」上では、「メンバーが過去の回を見ながら、ああだこうだ振り返るのって面白い。定期的にやってほしいな」「スカイダイビング回よかったよね〜。今でも覚えてる」「八乙女くんのメッセージが優しくて素敵。ご夫婦のためにも、少しでも早く元の日常が戻るといいな」といった「ファン」の声が寄せられました。

過去の企画を見直してみると「JUNPメンバー」の頑張りが改めて伝わってきますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました