平野紫耀さん★花のち晴れ★初回7.4%大爆死★これがイケメン&知名度不足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「平野紫耀さん★花のち晴れ★初回7.4%大爆死★これがイケメン&知名度不足」の事をお伝えしたいと思います。

4月17日」に「杉咲花さん」主演の「ドラマ」「花のち晴れ花男 Next Season~」「TBS系」「第1話」が放送され、初回平均視聴率が「7.4%」「ビデオリサーチ調べ関東地区以下同」だったことがわかりました。「ネット上」には「「花より男子に比べて全然魅力を感じなかった」「もうちょっとマシなイケメン集められなかったのかな」と不満の声が相次いでいます。

同ドラマ」は、累計発行部数「6,100万部」突破の「大ヒットコミック」「花より男子」「集英社」の新章となる、「同名マンガ」が原作です。「江戸川音」役で「連続ドラマ初主演」を飾る「杉咲花さん」に加え、「御曹司神楽木晴」役の「平野紫耀さん」、「音の婚約者馳天馬」役の「中川大志さん」といった「キャスト」が集結しました。




ドラマ映画化」された、前章の「花より男子」は、「牧野つくし」と「道明寺司」率いる「F4」が繰り広げた「シンデレララブストーリー」で日本中に「“花男”」旋風を巻き起こしました。映画版で「シリーズ」に幕が下ろされてから「約10年」が経過していますが、「“花男”」と今回の「ドラマ」を見比べていた視聴者が圧倒的に多かった様です。「ネット上」には「面白いとは思うけど本家の花男と比べたら劣るよね」「花男とは別物と思って見たほうがよさそう」といった声が続出しています。

主人公」を演じる「杉咲花さん」は、髪を「バッサリ」切り落として挑んでおり、「庶民らしさが出ていて演技もうまい」と評価の声も聞こえてきます。それとは逆に視聴者からの批判に晒されてしまったのが、「」率いる「“C5”」でした。

「“F4”」の「道明寺司」に憧れる「」が結成したのが「C5」で、その「メンバー」を「平野紫耀さん濱田龍臣さん今田美桜さん鈴木仁さん中田圭祐さん」が演じています。この「キャスティング」に不満の声が噴出していて、「イケメン度も低いし演技力が微妙な人たちばかり」「C5に魅力を感じなさすぎて見るのをやめました」「正直なところ知名度がイマイチな俳優さんばかりで乗れない」「あれが世間でいうイケメンなのかと思ったら失笑してしまった」とさんざんな言われようでした。かつて「F4」を演じたのが「松本潤さん小栗旬さん松田翔太さん阿部力さん」だったので、否が応にも比べられています。




一方で、「“花男”」「ファン」にはうれしい「サプライズ」も。

道明寺司」を演じた「松本潤さん」が同じ役で「回想シーン」に登場し、「ネット上」が大いに盛り上がりました。「松本潤さん」の登場直後には「Twitterがサーバーダウン」していて、「ファンからの投稿が集中したためでは」と見られているほどでした。同社は、「“道明寺”」「ツイート」が原因ではないと公表していますが、実際に「ネット上」には喜びの声が殺到し、「道明寺が出てきたときはビビった」「松潤の登場シーンにやにや笑いながら見ちゃった」「やっぱり花男シリーズと言えば松潤だよね!」「何年たっても道明寺が道明寺のままで泣きそう」「C5にげんなりした分松潤のお得感がハンパない」といった声があふれ返っています。

道明寺司」の登場で盛り上がった「第1話」ですが、「道明寺を使っても7.4%程度じゃ第2話からもっと下がるのでは?」と心配する声も上がっています。数字がどのように推移することになるのか、関係者も気が気でないでしょう。

前回ドラマ」との「ギャップ」を感じてしまうと数字も上がって行かないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。