手越祐也★ジャニーズ異例のクビ宣告★残されたメンバーはどうなる

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★ジャニーズ異例のクビ宣告★残されたメンバーはどうなる」の事をお伝えしたいと思います。

「“ステイホーム破り”」が立て続けに報じられている「NEWS・手越祐也」ですが、「ジャニーズ事務所」からの「“最後通告”」を無視する行動を取っていたことが判明しました。度重なる「イエローカード」で、もはや「退所待ったなし」とも言われていますが、本当に「Xデー」は訪れてしまうのでしょうか。

「安倍晋三首相」の「妻・昭恵夫人」らとの花見会出席に続いて、「5月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」では、非常事態宣言の発令時となる「4月下旬、複数」の女性を集めて「飲酒パーティー」を開催していたと報じられた「手越祐也」です。事態を重く見た「ジャニーズ」は、「新型コロナウイルス復興支援」のため立ち上げた「チャリティーユニット」「TWENTY☆TWENTY」から、「手越祐也」を除外すると発表しました。




本人からのお詫びもない同件の発表文は、事務所の「手越祐也」に対する「“諦め”」も感じられるほど、簡素なものとなっていました。「手越祐也」自身に、悪いことをしたという認識がないため、「謝罪コメント」を出しようがなかったという話もあります。

そんな「手越祐也」について、「5月26日」発売の「女性自身」「光文社」では、「ジャニーズ関係者」が本人に「次、問題を起こしたら退所を覚悟して」と伝えていた、とする記事を掲載しました。

実は「23日、手越祐也」は「ニュースサイト」「文春オンライン」に、同日未明、「ラウンジ」や「バー」をはしごしていたと報道されていたのです。「自身」の記事は、この「文春」の件を踏まえていないので、両記事が事実であれば、すでに「手越祐也」は「“退所”」となる可能性が高い状態であることがわかります。基本的に「ジャニーズ事務所」は、「デビュー」した「グループ」の「メンバー」は最後まで面倒を見る事務所で、これまで退所していった「タレント」も、最終的に事務所との話し合いの末、自らの意思で「ジャニーズ」を去った者ばかりです。報道の影響で「“クビ”」というのは、極めて異例の事態です。




「ファン」や関係者からも、「手越祐也」に「退所やむなし」という声が続出する中、「NEWSメンバー」の胸中は計り知れないものがあります。

「手越祐也」は、知名度や人気が良くも悪くも「グループ」内「トップ」だけに、ほかの「メンバー」も「手越祐也」の言動に呆れながら「でもグループを辞められては困る」という気持ちで許してきたという背景があります。もし今回の件で、「手越祐也」が退所になった場合、残された「3人」はどうなるのか、「NEWS」は「グループ」として成り立つのでしょうか。たとえ「ジャニーズ」が「手越祐也」を「クビ」にしたとしても、新たな問題が浮上してしまうのです。

「メンバー」や関係者、そして「ファン」への示しがつかない状態のまま「ジャニーズ」を去ることだけは避けてほしいものですが。

出来の悪い子供ほど親は可愛いと言いますが、今回ばかりは、かばいようのない行動であることから「クビ通告」も仕方のないことでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました