KAT-TUN★Ask Yourself★活動再開シングル初日9万枚スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「KAT-TUN★Ask Yourself★活動再開シングル初日9万枚スタート」の事をお伝えしたいと思います。

3人体制」の「KATTUN」にとって初となる「シングル」「Ask Yourself」が、「4月18日」に「リリース」されました。「ファン」も待望の新曲発売だったものの、初日の売り上げは前作を下回る厳しい「スタート」を切りました。

2016年3月」をもって「田口淳之介さん」が脱退し、同年「5月」から充電期間に入っていた「KATTUN」です。その間、「亀梨和也さん上田竜也さん中丸雄一さん」は「ドラマ」や「映画舞台」などに「チャレンジ」して実力をつけ、昨年末の「ジャニーズカウントダウン 20172018」で活動再開を「サプライズ」発表しました。




今回の新曲「Ask Yourself」は、「1月期」の「亀梨和也さん」「主演ドラマ」「FINAL CUT」「フジテレビ系」の主題歌で、「初回限定盤通常盤初回プレス通常盤」の「3種リリース」しました。「通常盤初回プレス」の「カップリング」には「3人」の「ソロ曲」が収録されており、初回限定盤は「DVD」が付いているほか、通常盤も「デビュー曲」を「3人バージョン」に「アレンジ」した「Real Face2」が入り、それぞれ「バラエティ」に富んだ内容となっています。

そんな注目の「ニューシングル」は、「オリコンデイリーシングルランキング」「4月17日付」で「1位」を獲得しました。売り上げ枚数は「9万975枚」で、「4人」での「ラストシングル」「UNLOCK」「16年3月2日発売」の「11.6万枚」の初日記録を下回りました。「2位」は「ハロープロジェクト」の「女性アイドルグループJuice=Juice」の「SEXY SEXY / 泣いていいよ / Vivid Midnight」で、「3位」は「オーディション番組」「ラストアイドル」「テレビ朝日系」から生まれた「ユニット」による「2ndシングル」「君のAchoo!」が「ランクイン」しました。いずれも初日は「4万台」のため、「1位」の「KATTUN」とは「約5万枚」の差がついています。

前作は「田口淳之介さん」にとって最後の「シングル」であり、「通常盤初回限定盤12」に加え、「日本テレビ」の「HP」にて予約を受け付けた「怪盗 山猫」盤の「4種展開」だっただけに、今作がそれより低下傾向にあるのは無理もないようです。とはいえ、「3人」の「リスタート」を祝うには、「約10万枚」は少々寂しい結果にも感じます。「亀梨和也さん」が昨年「5月」に「山下智久さん」と「コラボレーション」した「亀と山P」の「シングル」「背中越しのチャンス」は、発売初日に「約10.4万枚」を記録していましたから、「1日目」の数字だけ見れば「“本家”」が負けた形になります。




KAT-TUNファン」の間では「KAT-TUN9万枚超えすごいね」「4人から3人になったのに売り上げ枚数がそんなに下がってなくてよかった」と、「ランキング結果」を喜んでいる人も少なくないようです。一方で、「前作は4種だったから比較できないけど楽観的ではいられないドラマのオンエアー中ならもっと効果あっただろうな」と、発売時期が悪かったのではないかという指摘も見受けられました。

2日目18日付」」の「デイリーランキング」は、「2.5万枚」を売り上げた「KAT-TUN」が首位を「キープ」しました。初日に「TOP3」入りしていた「Juice=Juice」と「ラストアイドル」は「ランクダウン」し、「KAT-TUN」が「トップ」のまま逃げ切る可能性が濃厚になりました。ですが、「Juice=Juice」は「19日」に「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」の発売を記念した「ミニライブ握手会」を開催しました。「21日22日」は「ラストアイドル」から誕生した複数の「ユニット」が「CD購入者対象」の「イベント」を行うとあって、「週間ランキング」に向けて売り上げが伸びる可能性もありそうです。

出だしの「セールス」は「UNLOCK」より下がるも、「2日目」で早々に「11万台」に突入した「KATTUN」の新曲です。前作は「初週19.5万枚」を売り上げていましたが、今回はこの記録を塗り替えられるでしょうか。

ファン」が待ち焦がれていた「リスタート」に相応しい新曲「Ask Yourself」が発売されて売上枚数の事など関係なく嬉しいでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。