手越祐也★年内いっぱい活動自粛★夜遊びやめられなければ脱退&退所コース

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★年内いっぱい活動自粛★夜遊びやめられなければ脱退&退所コース」の事をお伝えしたいと思います。

政府が緊急事態宣言を発令した後、複数の女性と「パーティー」を楽しんでいたことを一部で報じられた「NEWS・手越祐也」です。これらの問題を受け、「ジャニーズ事務所」は「5月26日」、「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と、「手越祐也」の処分を発表しました。「ジャニーズ」は再三にわたって本人に注意してきた旨も記していますが、関係者の間では「復帰しないまま退所の可能性もある」と、ささやかれているといいます。

過去にも数々の「スキャンダル」を起こしてきた「手越祐也」です。複数の「女性タレント」との熱愛が「ウワサ」になったほか、「2017年」には「金塊強奪事件」の犯人を含む人物との記念写真が流出し、大きな騒ぎになりました。また「2018年」に、「NEWSメンバー」の「小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が、未成年女性と飲酒していたことが明らかになった一件をきっかけに、「週刊文春」「文藝春秋」が「手越祐也」についても同様の疑惑を「スクープ」しました。さらに今年「3月、ニュースサイト」「NEWSポストセブン」が、「手越祐也」と「安倍晋三首相」の「妻・昭恵氏」らが花見を楽しんでいたとされる写真を掲載します。撮影時期は「3月下旬」と伝えており、この時期は「新型コロナウイルス」の感染拡大により、花見の自粛が要請されている最中だっただけに、物議を醸しました。




そんなお騒がせ「男・手越祐也」が「ステイホーム週間」と言われた「ゴールデンウィーク」中に、お気に入りの女性たちを集め、「“キャバクラ手越”」を開催していたと、「週刊文春」「5月21日号」が報道しました。その後、「ジャニーズ」は「期間限定チャリティーユニット」「Twenty★Twenty」の「メンバー」から、「手越祐也」を外すと発表しました。

ですが、「ニュースサイト」「文春オンライン」「23日配信」が、「手越祐也」に関する新たな「“爆弾”」を投下しました。「「またもステイホーム破り」NEWS手越祐也 処分直後にラウンジ女性と豪遊泥酔「現場写真」」という「タイトル」の記事で、「手越祐也」が「23日未明」に「東京・六本木」の「ラウンジ」や「バー」で、朝まで女性たちと「“酒盛り”」していた様子などを詳報したのです。そして「26日、ジャニーズ」は「公式サイト」にて、相次ぐ報道で「ファン」や関係者に心配や迷惑をかけていると、本人に代わって謝罪しました。「手越祐也」に確認したところ、「一部、事実関係に相違があるとのことでしたが、報道にありましたような酒席に参加していたことを認めました」と、説明しました。

その上で、「すべての芸能活動の自粛もやむを得ない」と判断したといい、「日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動をとったことは到底許容できるものではございません」と、「手越祐也」への怒りもにじませています。また、今回の出来事の起因は、「本人の自覚の欠如によるもの」としながらも、「他の所属タレント以上に、仕事は個人で行うものではなく、関係してくださる多くの方々に対する配慮の上に成り立つため、行動には十分気を付けるよう、これまでに繰り返し伝えてまいりました。しかし、今日に至るまで本人に理解させることができず、ファンの皆様や関係者の皆様には大変申し訳なく、責任を感じております」と、事務所としての謝罪もつづられていました。

「ジャニーズ」の説明文からは、「手越祐也」の「“謹慎処分”」は苦渋の決断であることが伝わってきます。一方で、「本人に理解させることができず」などの一文がある通り、「手越祐也」自身は「“悪いことをした”」という意識はまったくないようです。実際、「手越祐也」は、このような騒動を起こしたにもかかわらず、外出を完全に禁止されていたわけではないとし、「営業しているお店で飲んで何がダメなの?」といった口ぶりだったといいます。芸能活動ができなくなり、番組や「スタッフ」に迷惑をかけたとしても、あの「手越祐也」がすぐに夜遊びを断ち切れるとは思えません。




「3月末、ジャニーズ」は、過去に「ラブホテル」で未成年女子と飲酒していたことを報じられた「Snow Man・岩本照」について、「一定期間芸能活動を自粛」すると発表し、現在も自粛中です。「デビュー16年目」で、本来、若手の「“お手本”」でなくてはいけない立場の「手越祐也」が、「岩本照」よりも短い「スパン」で復帰するとは考えにくいでしょう。

「岩本照」の活動再開時期は「夏以降」と言われていますから、「手越祐也」の謹慎は年内まで及ぶかもしれません。また、彼の場合は、活動休止中にまったく外へ飲みにも行かず、女遊びを控えるという生活は難しいでしょう。おとなしくしていられないとなれば、「NEWS」に復帰せず、そのまま「“退所コース”」もあり得ます。

「手越祐也」には、真摯に反省し、自分を見つめ直してほしいものですが。

「手越祐也」もいよいよ岐路に立たされてしまったようですね。「脱退&退所コース」になれば「ファン」は立ち上がれなくなりますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました