手越祐也★逆ギレ退所報道★一生滝沢を恨む&自業自得とファンが対立

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★逆ギレ退所報道★一生滝沢を恨む&自業自得とファンが対立」の事をお伝えしたいと思います。

「5月26日、NEWS・手越祐也」の「芸能活動自粛」が発表されましたが、それに伴い「ジャニーズ事務所」を退所する意向を固めていると、「27日付」の「スポーツニッポン」が報じました。これを受け、「ネット」上では「ファン同士」で「公式発表があるまで信じない」「これ以上迷惑かけるな」と意見が対立しています。

「スポニチ」によると、「手越祐也」はすでに個人事務所の設立を準備しており、今後は「“実業家”」になりたいという夢を知人に語っていたようです。また、事務所の副社長に就任した「滝沢秀明」による新体制にも反旗をひるがえしており、一部では「“逆ギレ退所”」とも報じられています。




こうした報道に、熱心な「手越祐也」の「ファン」は「あんなにファン思いの人が退所するわけない!」「「退所」とか「クビだ」とか外野は首を突っ込むな。本人の口から言われない限り信じない」と真っ向から否定しています。一方で、「どんだけ無責任な行動してるかわかってる?これ以上NEWSを壊さないで!」「こんなに迷惑かけといて、手越をかばってるファンってどうなの?いいかげん目を覚ませ」という否定的な声も上がっており、「4人」での活動を希望する「ファン」と、「3人」での再出発を望む「ファン」が対立している状態です。

ですが、世間では「実質のクビだとしても自業自得」という声が多い中、「NEWSは3人になってやっていけるのか?」と懐疑的な声が多いのも事実です。

良くも悪くも「手越祐也」は「グループ」の中で最も知名度が高く、「メインボーカル」としても活動している中心人物です。そのため「ネット」上では、「3人は無理だし、手越が退所なら解散するのでは?」と心配の声が寄せられています。対する「手越祐也」の「“退所報道”」については、真偽のほどは不明ながら「なんだかんだで手越はどこでもやっていけそう」「本人的には自由になれるし喜んでるんじゃない?」「アイドルとか芸能界になんの未練もなさそう」という声も多く、どちらに転んでも苦労を強いられるのは残された「3人」の「メンバー」のほうだとする意見が目立ちます。




本来ならば、彼らは今ごろ「コンサートツアー」「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」の真っ只中のはずでしたが、「新型コロナウイルス感染拡大」の影響を受けすべて中止になりました。この「ツアー」は、「2017年」から行ってきた壮大な「プロジェクト」の集大成となるはずでした。「2017〜2020年」に行われた「ツアー名」、「NEVERLAND」「EPCOTIA」「WORDISTA」「STORY」の頭文字をつなげると「NEWS」となる仕掛けで、足掛け「4年」にわたる「4部作」が完結するというものです。

そのため、「ファン」からは「STORYだけは最後まで完結せて」「4部作のSTORYはどうなるの?」と悲痛な声も見受けられます。「NEWS」は「“STORYプロジェクト”」と題して「ファン参加型」の企画も行っており、「3月」から「5月25日」までは「ファン」から募った「応援イラスト」がほぼ毎日「ツアー公式Twitter」で公開されています。ですが、「手越祐也」が退所するとなれば、そんな「ファン」の思いもむなしく、「4人」での「ライブ」は当然難しいのです。「ネット」上では、「これで解散になったら本当に手越恨む」という声のほか、「手越を辞めさせたら一生滝沢を恨む」と穏やかではない声も聞こえてきています。

このまま退所することになれば、さまざまな問題が浮上しそうですが、「手越祐也」の処遇は果たしてどうなるのでしょうか。

「逆ギレ退所」になってしまうのか、それとも心を入れ替え「グループ活動」を続けて行くのか「手越祐也」も人生の岐路に立たされているようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました