松岡昌宏★小島瑠璃子もメロメロ★結婚したい発言が飛び出した★格好良すぎる対応

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★小島瑠璃子もメロメロ★結婚したい発言が飛び出した★格好良すぎる対応」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「5月27日」に放送されました。この日は「メンバー」それぞれが別室から出演する「リモート収録」が行われ、人気企画「完全に好きアピ警察24時」が「オンエア」されました。「男性ゲスト」には先週から引き続き、俳優の「沢村一樹」が登場し、「女性ゲスト」には「タレント」の「小島瑠璃子、元女子サッカー日本代表」の「丸山桂里奈、元AKB48」で歌手の「板野友美」が登場しました。赤裸々な「恋愛トーク」を繰り広げました。




男性が思わず勘違いしてしまう女性の行動について、「女性ゲスト」が「クロ」か「シロ」か判定していくこの企画です。今回の放送では、「城島茂」の恋愛観が明らかになる一幕がありました。きっかけとなったのは、「松岡昌宏」が「クロ」と主張した、「「〇〇作り過ぎちゃったんですけど 食べます?」というLINEをしてくる女性」でした。「松岡昌宏」は、「考えてごらんなさいよ。「作り過ぎちゃったんですけど」なんて、自分で食べればいいじゃない」と「バッサリ」。さらに、「この「……」に俺たちがどれだけ切なさを感じるか!」と訴えると、「長瀬智也」も「「……」が「好きだから」っていうフレーズでもおかしくないですよね!」と共感し、「松岡昌宏」の主張に盛り上がっていましたが、「同じマンションの隣の部屋だったら仕方ないけどね」とも指摘しました。

「松岡昌宏」が「だって、それだったらつき合ってるじゃん!」と反論すると、「城島茂」も「逆にね、同じマンション住まわすね」と「リアル」な意見を述べ、何かの事情を知っているような「長瀬智也」はこれに手を叩いて爆笑します。さらに追い打ちをかけるように「ニヤニヤ」した「松岡昌宏」が、「別れるとき面倒くさいんでしょ?」と言うと、「城島茂」は苦笑いしつつ、「面倒くさい、面倒くさい」と答え、視聴者からは「リーダー、実体験!?」「芸能人、本当にそういうことあるんだね」という声が寄せられていました。




また、「松岡昌宏」の格好良すぎる女性への対応も話題になります。その「セリフ」が飛び出したのは、またも「松岡昌宏」が「クロ」と主張した「「ペットが死んじゃった」という報告をしてくる女性」について「トーク」した際の一幕でした。自身も「ペット」を亡くしたことがあるという「松岡昌宏」は、「申し訳ないけど、人としゃべりたくないんですよ。しゃべりたくないし、つらくてつらくて どうしようもないんですよ」と当時の心境を振り返り、「そのときに報告してくるって、身内か好きな人しかないよ」と断言しました。

これに「国分太一」が「松岡さん、どう返すんですか?「ペットが死んじゃった」って女性から「連絡が」来たら」と質問すると、「松岡昌宏」は「とりあえず行くわ」と即答します。女性陣からも黄色い悲鳴が上がり、「小島瑠璃子」は「めっちゃモテるのに何で結婚できないんだろう」「そういう風にケアしてもらったら結婚したいと思う」と「コメント」するなど、評価も上々でした。結果、見事「クロ」となり、視聴者からも、「松岡昌宏」の回答に「さすがすぎる」「この一言だけで恋に落ちる」という声が集まっていました。

「松岡昌宏」にしかできない男気溢れる神対応に「小島瑠璃子」の心も揺れたようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました