伊野尾慧★岩本照は映画不参加発言★Snow Manファンがクソ&軽率

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★岩本照は映画不参加発言★Snow Manファンがクソ&軽率」の事をお伝えしたいと思います。

「Snow Man」の初単独主演映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」が、年内に公開されることが明らかになりました。「同グループ」の「岩本照」は、「ラブホテル」で未成年女性らと飲酒した過去を報じられ、「3月末」より活動自粛中の身とあって、「一部スポーツ紙」は「岩本照の出演は、現段階で未定」と伝えています。そんな中、「めざましテレビ」「フジテレビ系、5月28日放送」における「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」の発言をめぐって、「ファン同士」の揉め事が起こっているといいます。

舞台「滝沢歌舞伎」は、「ジャニー喜多川前社長」が「企画・構成・総合演出」を務め、「2006年」より「ファン」に愛されてきた作品です。昨年の「滝沢歌舞伎 ZERO」は「Snow Man」を主演に迎え、「現ジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明氏」が演出を担当しました。今回の劇場版は、監督として「滝沢秀明氏」が「メガホン」をとり、映画ならではの物語も組み込むといいます。また、今年「7~8月」に「東京・新橋演舞場」にて舞台の上演も決まっていたものの、「新型コロナウイルス」の感染拡大を受け、公演見合わせが決定しました。映画の公開に向け、制作陣は「こんな時だからこそ皆さまに笑顔を届けたい」と、意気込んでいます。




同作といえば、主軸となる物語や、「ダンス、アクロバット」に加えて、名物となっている「“腹筋太鼓”」などが見ものです。撮影は夏に行われる予定だといい、開始前に「岩本照」が芸能活動を再開していれば、「デビュー」後初めて、「9人全員」での「“スクリーンデビュー”」が実現できそうです。高い身体能力を誇る「岩本照」は、「パフォーマンス面」でも「メンバー」を引っ張る存在です。現時点で、彼の出演可否がはっきりしていないだけに、「ファン」からは「照が戻ってから映画を撮って!「滝沢歌舞伎」に照がいないなんてありえない」「照がいない「滝沢歌舞伎」は、絶対に成立しない!」といった叫び声が上がっています。

一方、「28日」に放送された朝の情報番組「めざましテレビ」でも、この「ニュース」を紹介しました。「6時台」の「芸能ニュースコーナー」で取り上げ、「フジテレビアナウンサー・軽部真一」が「伊野尾慧」に話を振ると、「謹慎中の岩本くんが不参加っていうのはね、まぁしょうがないことですけれども。少し寂しい思いはありますけれども、この映画化っていうのは本当に楽しみです」と「岩本照」に触れつつ、作品の完成に期待を寄せました。

ですが、「岩本照」が映画に「不参加」であることが決定事項のような言い回しだったため、「Snow Manファン」は「伊野尾さん、「不参加」って言ったけど、まだ決まってないよ?」「岩本くんは、未定じゃなくて不参加なの?伊野尾くんが「不参加」って言い切ったけど」「伊野尾くんの「不参加」発言、めっちゃモヤモヤする」と困惑しています。中には、「伊野尾くん、ひーくんは「謹慎」じゃなくて「自粛」だよ。そこ大事だからね」「「謹慎」と「自粛」もそうだけど、「不参加」と「未定」では意味が違うから!」といった指摘もあったようです。




その後、「7時台」の「芸能ニュース」で「軽部真一アナウンサー」が「現在謹慎中のSnow Manのリーダー・岩本照さんの出演については、未定です」と補足するも、「軽部さんは「出演未定」って言ってたけど、伊野尾くんは「不参加で寂しい」って言ってた。結局どっちなの?」と、さらなる混乱を招くことになりました。「伊野尾慧」の「不参加」発言を受け、「一部Snow Manファン」が「クソ」などと暴言を吐いたほか、「ハッシュタグ」で過激な言葉を用いて批判しました。すると、今度は「JUMPファン」が反撃を始め、「悪いのは伊野尾くんじゃなくて、活動休止になるようなことをした岩本くんでしょ」「悪いことをして活動自粛してるのはあっちなんだから、伊野尾くんを叩くのはありえない」「「不参加」って言い切っちゃった伊野尾くんにも非はあるけど、叩くのはおかしい」と、「伊野尾慧」を擁護しました。「Snow Manファン」にとって「デリケート」な問題だったからこそ、過剰な反応を示したようです。

「伊野尾慧」は同日の「めざましテレビ」で、「NEWS・手越祐也」の一件にも言及しました。緊急事態宣言が出た後、複数回にわたって酒席に参加していたとして、「ジャニーズ事務所」は「27日」に活動自粛処分を発表しました。「伊野尾慧」は、「NEWS」の「コンサート」が「4部作」になっており、今年がその最終章だったと説明した上で、「コロナウイルスの影響で公演ができていない状況に加えて、この手越くんの自粛となると、本当にファンの皆さんは不安だと思う」「僕個人としては、やはりいろいろなご意見はあると思いますけども、やはりこの4人でのコンサート、ライブが見たいな、というふうな思いですね」と、自身の考えを述べたのです。また、番組内では、「世界の果てまでイッテQ!」「日本テレビ系」などでおなじみになっている、「手越祐也」の「テイッ」の「ポーズ」によく似た動きを見せていました。「岩本照」への「コメント」とは対照的に、こちらに関しては「伊野尾くんの言葉が素敵だった!」「先輩のことだからコメントしづらかっただろうに、しっかり話してくれてありがとう」と、感謝の声が相次いでいます。

生放送という限られた時間で情報を整理し、自分の思いを口にするのは、容易ではないでしょう。今回は残念ながら「一部Snow Manファン」の怒りを買ってしまいましたが、今後も各方面に配慮しつつ、番組に臨んでほしいものですね。

「ジャニーズ事務所」からの不参加発表なら「Snow Manファン」も納得できるではずですよね。先輩「伊野尾慧」からの発言なだけに怒りを覚えてしまうのも仕方ないですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました