神宮寺勇太★ZIP!スタッフの隠蔽工作に憤怒★隠したよね、編集でと指摘

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「神宮寺勇太★ZIP!スタッフの隠蔽工作に憤怒★隠したよね、編集でと指摘」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」にて放送中の、「King&Prince」がさまざまな競技に挑戦する「コーナー」「MEDAL RUSH」です。「5月25~29日」は、昨年「6月」放送の「バドミントン」に挑戦したときの映像を「神宮寺勇太」が振り返り、新たに「マグカップチャレンジ」にも挑戦しました。

「マグカップチャレンジ」とは、外出自粛期間中に「“家の中でできること”」として「バドミントン選手」が「SNS」で「アップ」していたもので、「少し離れたところにマグカップを置き、ラケットで打ったシャトルがカップの中に入れば成功」という「ルール」です。「神宮寺勇太」に「バドミントン」を指導してくれた「元女子バドミントン」の「小椋久美子選手」も「SNS」に「チャレンジ」を投稿していたことから、「神宮寺勇太」は月曜~金曜の「1日1球」で「カップイン」を目指すことになりました。




「もう月曜日に決めちゃおうかな」と息巻いていた「神宮寺勇太」ですが、初日は「シャトル」がまったく違う場所に飛んでいってしまい「できるかな、俺コレ」と早くも諦め「モード」です。その翌日には、「シャトルチャレンジ」にも役立つ「“コントロールの練習”」をした場面を振り返ったのですが、「神宮寺勇太」は「ちょっとおかしい!」と映像を「ストップ」します。というのも、この前に「小椋久美子選手」と一緒に「“失敗したら1からやり直しという連続ラリー30回”」の基礎練習をしていたようですが、「結構時間かけてやったんだけど、バッサリ「カットされていた」」とのことです。「スタッフ」からは「画が地味だった」と「カット」した理由が明かされていました。

そんな中、「2日目」の「チャレンジ」は「カップ」に近づいたものの、横にずれて失敗します。ただ、過去には「高さ40cm、幅7cm」の筒に「シャトル」を命中させることに成功している「神宮寺勇太」です。「映像には入ってないんですけど、もっと奇跡が起きてる」と語り、撮影用の「小型カメラ」「GoPro」に命中させたときの「未公開VTR」が登場します。標的の筒ではなく「カメラ」に当てて「やったー!」と大喜びしている「神宮寺勇太」が映し出されていましたが、その時は「こっちのほうが難しいから、これでクリアでいいんじゃないか?」と思っていたと告白します。そして、「3日目」の「マグカップチャレンジ」は、「カップ」まであと「10cm」というとこまで近づき、成功も見えてきた様子です。

その後、「フットワーク練習」として「コート」の半面を使って「シャトルを2往復運ぶ」という「トレーニング映像」を振り返った「神宮寺勇太」は「あれ?俺4往復やったよ?えっ!?」と「スタッフ」に確認しました。未公開映像として、全部で「4往復」の「トレーニング」に励んでいる「神宮寺勇太」の姿がしっかりと残されていましたが、「テロップ」には「2往復」と表示されていたことから、「神宮寺勇太」は「隠したよね、編集で!」と怒り気味です。これに「スタッフ」は「回数間違えちゃって」と言い訳していましたが、「神宮寺勇太」は「間違えないでしょ、2と4は!」と納得いかない様子ででした。




そんな中で「4日目」の「マグカップチャレンジ」は、外れたものの「カップ」のふちに当たるという今までで一番惜しいものになります。ですが、「ラスト」となる「5日目」の「チャレンジ」ではまったく「カップ」に届かず、「1日1球でカップイン」の「チャレンジ」はあえなく失敗となります。そこで「ちょっともう1回!ダメ?」という泣きの「1回」で「6回目」の「チャレンジ」をしてみると、これが見事成功しました。

「ネット」上では「神くん、マグカップチャレンジ泣きの1回で決めるとこまじ持ってるわ」「こういうところでキメるのさすがだなぁ。やったー!ってはしゃぐ神宮寺くんがかわいい」などの声が集まっていました。

自分が頑張って「トレーディング」に励んでいる映像を「スタッフ」の間違いにより「バッサリ」切られると怒りが込み上げてくるのは当然ですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました