相葉雅紀★松崎祐介とのリモート飲み会はたった10分で終了★何を話せばいいの

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★松崎祐介とのリモート飲み会はたった10分で終了★何を話せばいいの」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「5月29日」深夜に放送されました。ついに「“リモート飲み会”」を初体験したと語りました。




「オープニング」で「俺ね、こないだ「“リモート飲み”」っていうの初めてやりましたよ」と切り出した「相葉雅紀」です。自宅で、「ジャニーズ」の後輩である「ふぉ~ゆ~・松崎祐介」と「テレビ電話」をつなぎ、「2人」で行ったというのですが、わずか「10分で終わっちゃった」とのことでした。一応お互いにお酒を用意して「乾杯」はしたというのですが、普段お店に飲みに行くときと勝手が違ったのか、会話が続かなかったようです。「みんな何話すの?何を話せばいいの?」と「スタッフ」にあらためて確認していたものの、「やっぱ「リモートだと雰囲気が」違っちゃうよね~」と吐露し、「元気そうだったから「これからもステイホーム頑張ってね」つって切っちゃった」と明かしていました。

ですが、「松崎祐介」との電話が終わって寂しくなった「相葉雅紀」は、今度は「アンジャッシュ・児嶋一哉」に「どう過ごしてるの?」と電話をしたといいます。そこで「児嶋一哉」が「ゲーム」をしていることを知った「相葉雅紀」は、「あ、ゲームか!」と家にあった「ゲーム」をひっぱり出して遊ぶことにしたようです。




そして、「サッカーゲーム」で、「オンライン」上の見知らぬ人と対戦してみたものの、「あんまり「ゲームを」やって育ってきてない」という「相葉雅紀」は、「もう、1回も勝てない!」と負け続けてしまったそうです。結局、今は手をつけていないようですが、ほかにも「“巨人を倒すゲーム”」に「チャレンジ」したといいます。また「左手の親指がめっちゃ痛い。全然慣れないから。超、力んでんだろうね。一緒に動いちゃうタイプなの、体と」と、「ゲーム」内の「キャラクター」の動きと自身の動きが連動してしまうとも話していました。

この放送に、「ネット」上では「ゲームと一緒に体が動いちゃう相葉くん可愛い」などの声が続出しました。さらに、「ゲーム好き」として知られている「二宮和也」に「教えてもらうといいよ!」という「アドバイス」も集まっていました。

「リモート飲み会」の中に「嵐メンバー」が一緒に飲んでくれてたらもう少し盛り上がっていたでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました