神山智洋★大ブーイング★大西流星から何でなんですか~とツッコまれた訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「神山智洋★大ブーイング★大西流星から何でなんですか~!とツッコまれた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「5月30日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」です。この日は先週に引き続き、「WESTメンバー」がこれまで放送された中から選んだ「番組に貢献できた自画自賛シーン」や「メンバーへのダメ出しシーン」といった名場面に加え、「未公開シーン」も含んだ「特別編」が「オンエア」されました。




「3月21・28日」に深夜放送された、「関西ジャニーズJr.主演ドラマ」「年下彼氏」「応援スペシャル」では、「番組プロデューサー」からの依頼を受け、撮影現場へ持っていく差し入れを「WESTメンバー」が「プレゼン」する「差し入れ‐1グランプリ2020」が行われました。その中で「桐山照史」が「めちゃくちゃ面白かった!」と振り返ったのが、「濵田崇裕」の「プレゼン」でした。

「濵田崇裕」はまず、審査員に好きな食べ物を聞いていくところから「スタート」します。審査員が「なす」「肉」「魚」と次々答えていき、「バラバラやで?」「大丈夫か?」と、なんとなく「“不安”」を察知する「WESTメンバー」たち。その不安は見事的中し、「濵田崇裕」は審査員の好きな食べ物とまったくかぶらない「玉子サンド」を紹介します。「メンバー」からは「お前玉子入ってると思ったやろ!?」「負け戦やで!」と「ツッコミ」が入りますが、「濵田崇裕」の「ポンコツ」ぶりはまだまだ続き、自ら「プレゼン」しているはずの「玉子サンド」の販売場所も値段もわからず、さらに「猛ツッコミ」を浴びたのでした。この「シーン」に当の「濵田崇裕」は、「あんなアホなやつは、僕以外見たことがない「笑」。反省と同時にいい仕事をしたんだと思いました「笑」」と、自画自賛して振り返ったのでした。

「28日」深夜放送回では、「差し入れ-1グランプリ」を勝ち抜いた「藤井流星」と「神山智洋」が、「年下彼氏」の撮影現場を訪ねることになります。「オンエア」には乗りませんでしたが、実はここで「ドラマ」の「宣伝タイム」をかけて、後輩たちと「先輩後輩意思疎通チャレンジ」という企画が行われていました。「ルール」は、「WESTチーム」と、「なにわ男子・大西流星」と「Aぇ!group・正門良規」の「年下彼氏」「チーム」が、出されたお題から連想するものを答え、回答を一致させられるかというものでした。回答が「1問」揃うごとに、「大西流星」と「正門良規」は「10秒」の宣伝時間を「ゲット」できます。まずは「藤井流星」と「正門良規」が「卒業ソングといえば?」というお題に挑戦しますが、「2人」で一斉に回答するところを、なぜか「正門良規」が回答直前に曲名を「ド忘れ」し、まさかの無回答という天然ぶりを見せる一幕も。




さらに、最後のお題「踊りのうまいジャニーズといえば?」という「サービス問題」では、「藤井流星」から回答者の「大西流星」に「一応ジャニーズWESTにも1人いる」と「ヒント」が。というのも、「神山智洋」は「ダンス」に定評があり、その実力は「メンバーイチ」として知られています。そのため「大西流星」は、当然目の前にいる「神山智洋」の名前を挙げますが、もう一人の回答者である当の「神山智洋」本人は「「嵐の」大野智くん!」と回答します。「ちょっと!何でなんですか~!」と「大ブーイング」の「大西流星」に、「神山智洋」は「自分の名前を自分で言うのは恥ずかしい!」と、真面目すぎる「コメント」を返していました。

この日の放送に、「ネット」上では、「天然の藤井くんにツッコまれる正門くん、さすがぽや門「笑」」「当たり前のように大野くんを答える神ちゃんと、深読みしすぎて神山くんと答える大西くん」「未公開シーンをたくさん流していただいて、ありがとうございます!!」といった感想が寄せられ、大きな反響を呼びました。

「神山智洋」の真面目過ぎる「コメント」には可愛いさが伝わって来ますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました