長瀬智也&松岡昌宏★結婚しない理由を告白★自分に余裕がなかった&事実婚でいいと思う

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「長瀬智也&松岡昌宏★結婚しない理由を告白★自分に余裕がなかった&事実婚でいいと思う」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「6月3日」に放送されました。この日は「メンバー」が別室から出演する「リモート収録」が行われ、「ゲスト」には女優の「木村多江」が登場しました。「木村多江」が悩みを抱える女性たちの人生相談に乗る「教えて!オトナの女の正解スペシャル」という企画が「オンエア」されました。




「木村多江」に悩みを相談したい「ゲスト」としてまず初めに登場したのが、「タレント」の「IMALU」でした。「30歳」を迎え、周囲から結婚の「プレッシャー」も強くなってきたものの、自身は結婚にこだわりがないため、将来、籍を入れるか、それとも籍を入れずに事実婚にするか悩んでいるといいます。そんな彼女に既婚者である「木村多江」は、「子どもが欲しい場合は、女性の場合はタイムリミットが絶対的にあるから、それを考えて選択肢を選んだほうがいい気がする」と「アドバイス」を送りました。また、「IMALU」が「二人とも格好いいのに、なんで結婚していないんですか?」と「TOKIOメンバー」の中でも未婚の「長瀬智也」と「松岡昌宏」に質問する一幕もありました。

これに対して「長瀬智也」は、「まだ自分にやるべきことがあったんじゃないですかね」とその理由を告白します。さらに、「結婚すると、自分で追及する時間って絶対的に減るから」「家のことやったり、子どものことやったり、もちろん奥さんのケアだったりとか。「時間が減るのは」きっと一目瞭然だと思う」と、自分の時間の方を大事にしたいといい、「自分がまだ余裕がなかったから結婚ができてなかったと思うんだけどね」と明かしていました。

また、「松岡昌宏」は「結婚に向いてるタイプの男と、向いてないタイプの男がいると思うんです」と前置きし、「僕は圧倒的に結婚に向いてないタイプ」と断言します。「だから僕もどっちかと言うと、事実婚なら事実婚でいいと思う」と、「IMALU」と同じ意見であることを明かし、「木村多江」も「「“結婚したら幸せになれる”」っていうのは幻想なので、結婚しても幸せになるために努力し続けないといけないなっていうのは感じます」と語っていました。




その後、不動産投資に悩んでいるというお笑い芸人の「バービー」が登場し、かつて不動産関係企業の内定も出ていた「城島茂」は、「こういう状況で景気が止まって下がっていくかもしれないって中で、みんなお金使いたがらないと思うんですよ」と指摘します。「だけど、そうやって買わない人が今後増えていくとしたら、逆張りで、買うとしたらどこを狙えばいいのか、どういう狙い方をしたらいいのかってことを考えていかないと」と、「ガチ」な「アドバイス」を送っていました。さらに、「今建築中のマンションとかあるけど、「購入を」申請して降りた方も結構多いと思う。それをどうピンポイントで狙っていくかっていうのは、自分の資産を踏まえて考えたほうが」などと話し、「松岡昌宏」から「何の番組だ!?」と猛烈な「ツッコミ」を受けていたものの、満足した様子の「バービー」は、不動産投資のために「アパート1棟」買いを目指すと話していました。

この日の放送に視聴者からは、「なんかメンバーの素が出てた放送だったな」「長瀬くんは結婚についてよく考えているからこそ、結婚してないんだってわかった!」という声が集まっていました。

「長瀬智也&松岡昌宏」も自分自身の考え方や性格を理解しているのが伝わってきますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました