手越祐也★コンサート出演に意欲★地獄決定&自分のことしか考えてない

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★コンサート出演に意欲★地獄決定&自分のことしか考えてない」の事をお伝えしたいと思います。

「新型コロナウイルス」が蔓延する中、複数回にわたる「“ステイホーム破り”」を報じられ、芸能活動自粛中の「NEWS・手越祐也」です。「6月4日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」では、「手越祐也」が同誌の直撃取材に応じ、「ジャニーズ事務所退所説」や、今後の活動について「コメント」しています。「新型コロナ」の影響で全公演が中止になった「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」への思いも言及していますが、記事を読んだ「ファン」は複雑な思いを抱えてしまったようです。

「5月13日」発売の「週刊文春」では、「手越祐也」が緊急事態宣言下の「ゴールデンウィーク」中に女性を呼び出して飲み屋に滞在していたことなどを報道しました。さらに、「23日」配信の「ニュースサイト」「文春オンライン」でも、同日未明に「東京・六本木」の「ラウンジ」や「バー」をはしごする様子を伝えていました。そして、「ジャニーズ事務所」は「26日」に「手越祐也」の芸能活動自粛処分を発表しました。これ以降、「手越祐也」は公の場に登場せず、説明する機会も設けられてませんでしたが、「30日」に「週刊文春」記者の直撃取材を受けると、重い口を開いたといいます。




「27日付」の「スポーツニッポン」は、「手越祐也」が「ジャニーズ事務所を退所する意向を固めた」「個人事務所の設立を準備中」と書いているほか、周囲に「実業家になりたい」と話しているとも報じていました。一方、今回の「文春」で知人が明かしたところによると、「手越祐也」は今年「3月」に事務所との契約を更新しました。ですが、その前後に事務所幹部や「メンバー」に退所の意向を打ち明けていたそうです。「手越祐也」自身は取材に対して、「2017年」より始まった「4部作」の「コンサート」の最終章となる「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」は、できることなら「やりとげたい」と吐露。「僕は今後、絶対にファンを裏切らない」などと語っていますが、退所するのかどうか、明確には答えていません。

「手越祐也」が気に留めている「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」は、今年「3~6月」にかけて行う予定でしたが、「新型コロナ」の感染拡大ですべて中止になりました。現状、公演開始の見通しは立っておらず、「手越祐也」の復帰時期も不明です。それでも、当人は「4部作」を締めくくりたいと考えているようで、「ネット」上の「ファン」は「ツアーが終わって手越くんが退所するなら、一生「STORY」やらないで!」「「STORY』が終わったら退所しちゃうのか って思うと、悲しすぎて行きたくない」「「STORY」がNEWSの手越を見られる最後のライブなら、その日はずっと来ないでほしい」と、嘆いています。

このほか、「「STORY」はあくまでNEWSコンサート4部作の集大成であって、手越の集大成ツアーじゃない」「「ファンを裏切らない」って、どの口で言ってるの?NEWSの手越祐也じゃなくなることが裏切り行為なんだよ」「事務所を辞める予定なのに、「ファンを裏切らない」とか矛盾してる」「次のステップへ行く前にやり残したことが「STORY」ツアーってこと?手越は自分のことしか考えられないのかよ」「「STORY」がファンにとって地獄なのは決定。それならもうやらないほうがいい」といった怒りの声や、容赦ない批判も飛んでいました。




「ジャニーズ」は、支援活動の一環で、「6月16~21日」にかけて、「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」を「Johnny’s netオンライン」で有料配信します。どの「タイミング」で登場するのかは未発表ながら、「NEWS」も出演者に名を連ねているのです。「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「NEWSRING」「6月3日付」で、「メンバー」の「増田貴久」は「今、3人で出ることを不安だったり嫌と思う方もいらっしゃると思います」と「ファン」の気持ちに寄り添いつつ、「Smileになってもらえるような最高のパフォーマンスができるように頑張ります!」と、決意を綴っていました。

「手越祐也」を除く「増田貴久、小山慶一郎、加藤シゲアキ」による「3人体制」の「NEWS」に対し、「ファン」や「メンバー」は何を感じるのでしょうか。まずは、「同ライブ」に注目したいですね。

散々、「ファン」を裏切り続けてきた「手越祐也」も人生の岐路に立っているようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました