松本潤★電撃結婚待ったナシ★井上真央とコロナ禍オンライン復縁で愛育む

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「松本潤★電撃結婚待ったナシ★井上真央とコロナ禍オンライン復縁で愛育む」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「松本潤」が、大親友たちに相次いで幸せの報告があったことに影響を受け、「元カノ・井上真央」との「“復縁”」を真剣に考え始めているようです。

「松本潤」は、「小栗旬」と「生田斗真」と仲が良く、もともと頻繁に飲み歩いたり、家を行き来したりするほどの間柄でした。「新型コロナウイルス騒動」で巣ごもり生活中も、頻繁に「オンライン飲み会」を開いていたみたいです。そんな中、「小栗旬」は妻の「山田優」が「ロサンゼルス」で「第3子」を出産、「生田斗真」も女優の「清野菜名」と「5年愛」を実らせて結婚したことを発表しました。「松本潤」は、親友たちの慶事を祝福する反面、寂しさも募らせているようなのです。

「松本潤」といえば、「2005年」の「ドラマ」「花より男子」「TBS系」をきっかけに「井上真央」と交際を「スタート」しました。ですが「2016年末、松本潤」が「セクシー女優・葵つかさ」との関係を「スクープ」され、破局したことは周知の通りです。その後も、「松本潤」と「井上真央」には度々「“復縁説”」が囁かれてきましたが。




今年に入ってから、「松本潤」と「井上真央」がまたしても急接近しているようです。外出自粛中は週刊誌の目もあるため、お互いの家を行き来するようなことはなかったみたいですが、その分、「オンライン」で近況を「“密”」に報告し合っていたようです。というのも、実は二人とも、同時期に仕事上の悩みを抱えるようになり、相談し合っているようなのです。

今年いっぱいで活動休止に入る「嵐」ですが、「ラストイヤー」を盛り上げるため予定していた「コンサート」や「東京オリンピック」での活動が、「新型コロナウイルス」の影響でおじゃんになりました。このことで、「嵐メンバー」の中で最も精神的に参ってしまったのが「松本潤」だったといいます。

「嵐」は無事に活動休止に入れるかどうかもわからない状況ですが、「各メンバー」には、来年以降の「ソロ仕事」がすでに決まっています。「二宮和也」は来年以降「ドラマ」の主演が内定しており、「相葉雅紀」は「志村けんさん」亡き後の「天才!志村どうぶつ園」「日本テレビ系」を引き継ぐことが正式に決定しています。「櫻井翔」も、「キャスター」としての仕事があるので安泰です。ただし、「嵐」の「コンサート演出」などを手がけてきた「松本潤」は、「コロナ騒動」で「コンサート」や「イベント」が続々と中止になるのを目の当たりにし、「ショック」を受けていたようです。
「松本潤」はもともと俳優業にも意欲的で、「メインキャスト」として出演していた「ドラマ」「99.9 -刑事専門弁護士-」「TBS系」や「ごくせん2002」「日本テレビ系」などの再放送が話題を呼んでいますが、「ストイック」で真面目な性格の「松本潤」からすれば、過去作ばかりが注目されている状況は、素直に喜べるものではないのでしょう。

一方の「井上真央」も、「8年」ぶりの「連ドラ出演」となる「7月期ドラマ」「二月の勝者―絶対合格の教室―」「日本テレビ系」の放送を控えていましたが、「コロナウイルス」の影響で大幅な延期になる可能性が濃厚だといいます。




「日テレ」は今秋に「柴咲コウ」の「主演ドラマ」を予定しているのですが、「新型コロナ」による撮影延期の影響で、「井上真央」の「二月の勝者~」を来年以降に延期して、「柴咲コウ」の主演作を先に放送する方向で調整をしていると聞きます。「井上真央」からすれば、まるで女優としての格の違いを見せつけられたような格好になり、傷心しているようです。

「松本潤」と「井上真央」が互いに仕事で自信を失いかけている時に、二人の仲を取り持ったのは、あの「小栗旬」だったそうです。

「花より男子」で二人と共演している「小栗旬」が一肌脱ぎ、「松本潤」も参加する「オンライン飲み会」に「井上真央」を誘ったようです。色々あった「カップル」なので初めは気まずかったようですが、お酒が進むにつれ昔話に花が咲き、今では互いに仕事の相談をし合ったりと、かなりいい関係になっているようです。

「松本潤」も、「小栗旬」や「生田斗真」ら親友たちの幸せに続いて、「井上真央」と「“復縁”」どころか、「“電撃結婚”」する可能性もあるかも知れないですね。

「ファン」からすれば「井上真央」との「電撃結婚」になる方が諦めがつくかも知れないですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました