手越祐也★ジャニーズ退所の予兆あった★メンバーの意味深ブログにファン嫌な予感

ジャニーズ
Pocket

こんにちは。
今日は「手越祐也★ジャニーズ退所の予兆あった★メンバーの意味深ブログにファン嫌な予感」の事をお伝えしたいと思います。

「新型コロナウイルス感染拡大」による緊急事態宣言の期間中、複数回にわたって酒席に参加したとして、芸能活動を休止していた「手越祐也」です。「6月19日、ジャニーズ事務所」は同日付で「手越祐也」との専属契約が終了したと発表し、「NEWS」からも脱退することが明らかになりました。「グループ」は「加藤シゲアキ、小山慶一郎、増田貴久」の「3人」で再始動するといいます。突然の事態に多くの「ジャニーズファン」が困惑しています。

「手越祐也」をめぐっては、「5月26日」に芸能活動自粛が発表されて以降、たびたび「“退所説”」が浮上します。「6月18日」には、一部業界関係者が「手越に関する動きがありそう」などと「SNS」に投稿し、「ネット」上は騒然となりましたが、その「翌19日」に退所が公式に発表されました。「NEWSファン」からは「ずっと4人のNEWSでいてほしかった。しばらく立ち直れない」「テゴちゃんの声はもう二度と聞けないの?残されたファンはどうすればいい?」「生きる希望を失ったも同然。お願いだから、本人の口から話を聞きたい」と「ショック」の声が上がっています。




「NEWS」は「2017年」より「4部作」の「アルバム・コンサートプロジェクト」を始めており、今年の「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」が「“最終章”」となるはずでした。「新型コロナ」の影響で、「同ツアー」は延期となってしまっただけに、「ファン」から「「STORY」が3人になるなんて、最悪の展開」「手越くんの謹慎が明けて、「STORY」は絶対4人でやると思ってたのに」「手越はツアーをやらないでいなくなるの?」と、惜しむ声が相次ぎました。

一方、退所が発表される前日、「手越祐也」を除く「3人」は有料配信された「オンライン公演」「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」に出演します。「手越祐也」の歌唱部分は「3人」で一緒に歌うなどして「カバー」したものの、「クローバー」「U R not alone」は、あえて誰も「手越祐也」の「パート」を「“歌わない”」演出がされていたようです。この展開を受け、「ファン」からは「手越祐也の居場所はそこにあるってメッセージだよね」「3人の強い気持ちを感じた。4人で歌う「クローバー」と「UR」が聞ける日を信じて待ってる」「3人なのに、ずっと4人でライブやってるように見えて泣いてしまった」と、感激の声が続出していました。

ですが、「オンライン公演」前日の「17日」に、「加藤シゲアキ」が「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「NEWS RING」で意味深な文章を綴り、「一部ファン」の間では不穏な空気が漂っていたのです。「加藤シゲアキ」は支えてくれる「ファン」の思いを背負い、「荒野を進んでいこうと思います」と宣言します。続けて、「その先の光景が、きっと美しいと信じて、走り続けます」とも書いていました。「グループ」の今後の活動方針がまだ定まっていないのか、それとも何らかの答えが出ていたのか。「加藤シゲアキ」の言う「荒野」とはどういう意味なのかと、戸惑う「ファン」の声も見受けられました。




「加藤シゲアキ」の連載を見た「ファン」の間では「「荒野を進む」って言葉に「手越を含めた4人でNEWS」という強い決意を感じた」「4人のNEWSで荒野を進むのなら、絶対に美しい光景があるはず!」と、前向きに受け止める「コメント」も。かたや「「荒野を進む」っていう言葉は、「3人で活動していく」ってことかもしれない」「わざわざ「荒野を進む」って書くのは、嫌な予感しかしない」と「マイナス」に捉える人も少なくありませんでした。「加藤シゲアキ」が連載を書いた時点で「手越祐也」の退所が決定していたのかは不明ですが、いずれにせよ、「加藤シゲアキ」は「NEWSが歩む道のりは険しくなる」と覚悟していたようです。

「3人」で活動を続けていく「NEWS」、そして今後の「手越祐也」の動向にも注目が集まります。

「ファン」の「手越祐也」に対する不信感も明日以降の会見により解明されるでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました