手越祐也★神宮寺勇太と京本大我からの連絡明かす★関わらないで&どういう神経

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★神宮寺勇太と京本大我からの連絡明かす★関わらないで&どういう神経」の事をお伝えしたいと思います。

「6月23日、都内」で記者会見を開き、「ジャニーズ事務所退所」の経緯について語った「元NEWS・手越祐也」です。会見終了後、「動画配信プラットフォーム」「OPENREC.tv」を使って自宅から生配信を行い、「一番の未練はマジでNEWS」と発言したほか、「ジャニーズ」の後輩との「交流エピソード」を明かしました。視聴者からの質問にも次々と答え、「サービス精神旺盛」な一面をのぞかせましたが、「ジャニーズファン」からは否定的な声も相次いでいます。

度重なる「“ステイホーム破り”」を報じられ、「5月26日」以降は芸能活動を自粛していた「手越祐也」です。その後、双方の弁護士を通じて話し合い、「6月19日」をもって「NEWS脱退」及び「ジャニーズ退所」という急転直下の展開となりました。ですが、「手越祐也」は「23日」の記者会見の中で、「5~6年」ほど前から退所を視野にいれていたと告白します。今年「3月7日」に「スタート予定」だった「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」は、「新型コロナウイルス」の影響で公演が延期になってしまったものの、そもそも「手越祐也」は「4部作プロジェクト」の最終章となる「同ツアー」を終えた「タイミング」で、「ジャニーズ」を辞めようと思っていたといいます。事務所には、今年「3月」の時点で退所について相談していたことなど、自らの口で説明しました。




この会見は「YouTube」で生配信が行われ、視聴者数は一時「125万人」を超えていましたが、会見終了後は「OPENREC.tv」内の「手越ちゃんねる」で雑談配信を実施しました。「リアルタイム」で視聴者の疑問に回答し、私生活や「NEWSメンバー」に関してもざっくばらんに話しました。

会見で「後悔や思い残すこと」はないかと記者に問われた際、「手越祐也」は「思い残すところは正直たくさんあります。僕が例えばNEWSとメンバーと、ジャニーズ事務所のことをもし仮に嫌いで、退所したいっていうのだったら、スッキリしたのかもしれない」と、述べていました。配信では「今日の記者からの質問でもあったけど、ほんっとうに未練はNEWS」と吐露しました。「レギュラー出演」していた「世界の果てまでイッテQ!」「日本テレビ系」や、「サッカー番組」の仕事がなくなった点も残念がっていましたが、「一番の未練はマジでNEWS かな。うーん、そこは紛れもない事実だね。また4人で共演したいよね。夢を追って、違う道に1回離れたっていうことかなって俺は思ってるけど。まぁね、ファンからしたら納得いかない人もいるだろうしね」と、本音をこぼしていました。

これを受け、「本人は「STORY」をやってから退所するつもりだったのに、それが叶わなかったんだよ。そりゃNEWSに未練あるでしょ」と「手越祐也」の気持ちを理解する「コメント」もわずかに見受けられましたが、「NEWSから離れて自分の夢を追うと決めた以上、今後は「NEWSに未練がある」なんて言わないでほしい」「「NEWSに未練ある」って言われたら、ファンはさらにモヤモヤする」「「NEWSに未練がある」なんて言わないでほしかった。自分は4人のNEWSを望んでいたから、どう受け止めたらいいかわからない」「手越はこれ以上NEWSについて語らない方がいい。これ以上語ると、ただの未練タラタラ男にしか見えない」といった厳しい意見が多数上がってしまいました。

「ジャニーズ所属時代、歌唱力」に定評のある「手越祐也」は後輩に「ボイストレーニング」の「レッスン」を行っていました。生配信中、「ジャニーズJr.内ユニット・7 MEN 侍」の「中村嶺亜」について、「連絡来た。「これからもよろしくお願いします」って。かわいいね」と、直近で「メッセージ」のやり取りがあったと報告したほか、「King&Prince」の「神宮寺勇太、SixTONES・京本大我」らの名前を出す場面もありました。「神宮寺くんとは連絡をとっていますか?」との質問に対して、「たまーに「連絡を」とってるよ。でもなんか、いろいろ俺も人生について考えていたから、あんまり後輩とかと連絡とるのもよくないのかなと思って。でも、大我は今日も昨日も連絡とってる」と、「サラリ」。「SixTONES」は「22日」放送の「CDTVライブ!ライブ!」「TBS系」で歌唱していましたが、「京本大我」からは「今日の僕の歌どうでしたか?」と聞かれ、返信したそうです。




ですが、こうした「ジャニーズ」の後輩に関する話題にも賛否両論が噴出します。「ジャニーズ辞めてすぐペラペラと後輩の名前出すって、どういう神経してるの?」「手越、お願いだからもう神宮寺に関わらないで。名前も出さないでほしい」「手越くんのことは嫌いじゃないけど、きょも「京本」と連絡とってることは言わないでほしかった。SixTONES自体に悪影響が出るってことを忘れないで」「手越が嶺亜の名前を出したのは迷惑でしかない。どんなに円満退所だって言っても、手越の影響をもろに受けたJr.をデビューさせようとは思わないでしょ」と、個人名を挙げた「手越祐也」に嫌悪感を抱いた「ファン」も少なくありません。

ですが一方で、「退所しても、きょもや嶺亜から連絡が来るあたり、手越ってよっぽど慕われてたんだなと思った」「きょも、憧れの先輩の手越がジャニーズじゃなくなっても、連絡とってるみたいでよかった」「きょもが「僕の歌どうでしたか」って聞いた話で泣きそうになった。今でも手越を頼りにしててスゴくうれしい」「嶺亜くんが手越に連絡したってのがわかっただけで、うれしい人たちもいるよ」と、「手越祐也」を擁護する書き込みも出ていました。

今回のように、これからの「手越祐也」は今まで行っていなかった生配信などにも積極的に挑戦するものとみられます。あけすけな「キャラ」の「手越祐也」が何を語るのか、引き続き目が離せないですね。

「ジャニーズ事務所」を離れても後輩からの連絡が途絶えない「手越祐也」の人間性が垣間見えますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました