千賀健永さん&宮田俊哉さん★日テレルール困惑★フジ・テレ朝の違いを感じ変な空気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「千賀健永さん&宮田俊哉さん★日テレルール困惑★フジテレ朝の違いを感じ変な空気」の事をお伝えしたいと思います。

4月18日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2宮田俊哉さん」と「千賀健永さん」が出演しました。「1日」に放送された「バラエティ番組」「2018 DASHで行ってQ行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組4時間SP」「日本テレビ系」に出演した際の裏話を語りました。

リスナー」から「日テレ系人気番組4時間SP」の感想が届いたのですが、「舞祭組のみなさん宮田くんはいつも通りでしたが」、なんだか落ち着いていましたねもっと二階堂高嗣くんと千賀くんははっちゃけるかと思っていたのですが」とのことで、「舞祭組の様子がいつもと違った」と指摘を受けていました。「千賀健永さん」はこれについて「正直言っていいですか日テレに「“ビビってた”」!」とぶっちゃけたあと、その理由について語りだしました。




千賀健永さん」と「二階堂高嗣さん」は、同番組の中で「しゃべくり007」の「パート」に出演しました。司会を務めたお笑い芸人の「くりぃむしちゅー上田晋也さん」に「イジ」ってもらい、手応えを感じた瞬間もあったといいます。ですが「千賀健永さん」は、「日本テレビ系」の「バラエティ番組」について「フジテレビとかテレ朝の番組とはちょっと違う」と持論を述べます。「Kis-My-Ft2」は「フジテレビ」と「テレビ朝日」に「バラエティ番組」の「レギュラー」を持っているのですが、この「2局」は「番組の中で自分が思うことがあったらバって言ってよかったりする」という雰囲気があり、「Kis-My-Ft2」もその方針で育てられてきたそうです。ですが「日本テレビ系」の場合は、「自分の話すターンが来るまでみんなが待つ」という「ルール」だったと語りました。

千賀健永さん」はその「“日テレルール”」を知らずに、別の出演者が話している時に割り込んで話しだしてしまったそうで、「変な空気になったね」「その時に気持ち的に日テレに負けたのよ」と説明しました。その後、「周りが見えていなかった」と反省し、空気を読むことを意識していたところ、「気がついたら番組が終わっていた」と悲しい結末を明かしていました。

千賀健永さん」は今回の失敗について「これも1個の勉強」と前向きに捉えつつ、他に出演していた「Hey!Say!JUMP伊野尾慧さん」や「KAT-TUN中丸雄一さん」らと交流できたことをうれしそうに「トーク」しました。中でも、「TOKIO城島茂さん」については「城島さんはマジおもろい!」と大絶賛しました。司会の「上田晋也さん」に「イジ」られつつも、「上田さんがやってって言ったこと全部やってるの。すごいなと思って」と先輩の貪欲な仕事ぶりに感銘を受けたと語っていました。悔しい失敗だけでなく、「ジャニーズ」の先輩から学ぶことも多い現場だったようです。




すると、それを聞いていた「宮田俊哉さん」も「オレらは行列のできる法律相談所」」の方でさ横尾さんと出させてもらったんだけどオレらも相当飲まれてたから」と、自らの不甲斐なさをぶっちゃけました。ですが、「あそこでもっと場数踏みたい」と前向きな発言もしており、さらに「またこういう番組に出て次は「“爪あと”」を残したいね」と次回の出演にも意気込んでいました。これに「千賀健永さん」も「そうしましょう!」と力強く返事しており、「2人」そろって「リベンジ」を誓っていたのでした。

慣れない「バラエティ番組」の現場で萎縮してしまい、本来の力が出せなかったという痛い失敗を、包み隠さず「リスナー」に語った「2人」でした。次回はぜひ、本来の魅力をお茶の間に「アピール」してほしいものですね。

空気が合う合わないは誰でもあることですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。