速報‼ジャニーズ最新情報

今井翼★ジャニーズから円満退所のお手本★連続ドラマメイン抜てきが叶った訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「今井翼★ジャニーズから円満退所のお手本★連続ドラマメイン抜てきが叶った訳」の事をお伝えしたいと思います。

俳優の「今井翼」が、「8月スタート」の「連続ドラマ」「おじさんはカワイイものがお好き。」「読売テレビ・日本テレビ系/全5話」に出演することが決定しました。「今井翼」は、主演の「眞島秀和」演じる「カワイイものが好きすぎる」という「主人公・小路三貴」の「“同志”」となる「デザイナー・河合ケンタ役」を務めます。




「今井翼」は「ジャニーズ事務所」に所属し、「現ジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明」との「ユニット」「タッキー&翼」として活動していたものの、「2014年」から「メニエール病」に悩まされ、「2018年9月」に「自分自身の体調をより万全にする時間を選択したい思い」から退所します。現在放送中の「NHK大河ドラマ」「麒麟がくる」にも出演しており、「ジャニーズからの退所後、順調に活躍しているレアなケース」と言われています。

「“元ジャニーズ”」の「テレビ出演」をめぐっては、局側が「ジャニーズ」に忖度して起用を控えたり、一方で「ジャニーズ」が局側に圧力をかけて露出を制限させたりということもありましたが、公正取引委員会の目が厳しくなっているご時世だけに、そうした「ケース」はほとんどなくなりました。ですがその半面、やはり「ジャニーズ」と喧嘩別れしたような「タレント」に関しては、局側が起用を躊躇するということはあるようです。そう考えると、大河出演に続き、「民放連ドラ」の「メインキャスト」抜てきと、とんとん拍子で仕事が決まる「今井翼」は円満退所だったと言うほかありません。

「今井翼」は「ジャニーズ退所後、2020年2月」に復帰舞台となった「NOBUNAGA」で共演した「歌舞伎俳優・片岡愛之助」の「サポート」の元、今年「4月」に「大手芸能事務所・松竹エンタテインメント所属」となったことを発表しています。俳優業が絶好調なのは、有力芸能事務所所属だからとも考えられますが、「そもそも松竹に移籍が決まったことも、ジャニーズから円満退所した証しではないか」といいます。




「今井翼」の退所は事後報告だったため、当時は「ファン」から「大ブーイング」が巻き起こったものですが、そうした声に応えるため、同年末の「ジャニーズカウントダウンライブ」に、「タッキー&翼」として登場し「ラストステージ」を飾りました。すでに退所しているのにこの待遇は異例中の異例と言えます。「今井翼」は「ジャニーズ在籍時」に「スキャンダル」などもほぼなく、「Jr.時代」から高い人気で事務所に貢献してくれた優等生ですから、「ジャニーズ」としても新しい道を選んだ彼を応援するということでしょうし、「今井翼」こそ「ジャニーズからの円満退所」のお手本なのではないでしょうか。

先日、「ジャニーズ事務所」を退所した「手越祐也」は、記者会見で「円満退所」を強調していたものの、退所に際して弁護士を立てていたことなどが判明し「実質的なクビ」との見方も強いようです。こうした「手越祐也」の退所騒動を受けてか、「ネット」上では「円満退所とは翼くんのようなケースを指す」といった声が散見されます。今後も、「今井翼」がさまざまな分野で活躍することを期待したいですね。

「手越祐也」の真逆と言っていい程、筋を通して事務所を退所した「今井翼」には心から「サポート」してくれる仲間や関係者がいるようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました