速報‼ジャニーズ最新情報

山口達也★TOKIO電撃復帰★長瀬智也退所の花道★ネットライブ開催計画

ジャニーズ
Pocket

こんにちは。
今日は「山口達也★TOKIO電撃復帰★長瀬智也退所の花道★ネットライブ開催計画」の事をお伝えしたいと思います。

「7月9日」で「ジャニーズ事務所前社長」の「ジャニー喜多川氏」の逝去からちょうど「1年」が経過しました。「ジャニー氏」が亡くなる前後から、その動向に注目が集まっていたのが「TOKIO」の「長瀬智也」です。

「2月27日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」では、「長瀬智也」がすでに「ジャニーズ事務所」を辞める意向を伝えていて、来春以降に退所する可能性があると伝えています。

「2021年1月クール」に「長瀬智也主演」の「ドラマ」が予定されています。「タイトル」は「俺の家のはなし」。脚本を手掛けるのは「宮藤官九郎」、「プロデューサー」は「TBS」の「磯山晶氏」が務めます。

「2人」は「長瀬智也」の「キャリア」を代表する「ドラマ」「池袋ウエストゲートパーク」、「タイガー&ドラゴン」、「うぬぼれ刑事」「全てTBS系」で「タッグ」を組んできました。役者陣にもこれまで共演してきた数々の盟友が出演しますから、来春の「ドラマ」は「長瀬智也」の集大成の「“卒業作品”」となる可能性が高いようです。「長瀬智也」が「4月以降、ジャニーズ事務所」を退所するのはほぼ確定でしょう。

「長瀬智也」は「6月19日付」で退所した「手越祐也」と異なり、退所に向けて事務所と話し合いを持ち、関係各所との調整を進めてきたとされます。




「長瀬智也」は長年にわたって事務所の屋台骨を支えてきた功労者ですし、退所後は「ジャニーズ」とも関わりの深い役者系の事務所に移籍するようですから、両者は今後とも良好な関係を保つはずです。

そのため、「長瀬智也」の退所を前に、水面下では衝撃的な「サプライズ」の準備が進められているというのです。それが「山口達也」の復帰なのです。

「長瀬智也」が「ジャニーズ事務所」を辞める大きな理由の「1つ」が、「2018年4月」に「山口達也」が不祥事で「グループ脱退」と事務所を退所して以降、音楽活動が満足できないことだとされます。

「TOKIO」は「2019年」が「デビュー25周年」の「アニバーサリーイヤー」だったものの、「山口達也」不在のため「25周年記念ツアー」もできませんでした。

さらに「長瀬智也」の退所が「カウントダウン」に入り、彼のこれまでの功績を称え、気持ちよく送り出すために「山口達也」を復活させ、「TOKIO」の「ライブ」を行う計画が「ジャニーズ事務所」内で進められているというのです。特に「メンバー」の「松岡昌宏」が熱心に動いていると聞こえてきています。また、「山口達也」が復帰して行われる「TOKIO」の「ライブ」は、「ネット配信」を利用したものになるとささやかれています。

「6月7日」放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」と「関ジャム 完全年SHOW」「テレビ朝日系」に、「山口達也」が映り込んだことが話題になりました。これまでは「カット」していたにもかかわらず、「山口達也」の姿が地上波で確認できたのは、復帰への布石だとも考えられます。




「ジャニーズ事務所退所後、山口達也」は一度だけ「インタビュー」に応じています。「2019年8月29日」発売「女性セブン」「小学館」では、「300分」にわたったという「山口達也」の「インタビュー」を掲載しました。

「インタビュー」で「山口達也」は、現在の状況、被害者女性に対する思いや自身の社会復帰、そして解散や活動休止報道が続く「TOKIO」と「メンバー」への思いを語りました。

そして「いつの日か、もう一度人前に出たい」「やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい。それは芸能界には限りません」とも明かしました。一方で、「TOKIO」への復帰は否定しており、「芸能界に私の居場所はない」とも話しました。

「山口達也」の言葉通り、和解はしたものの被害者の女性がいることですし、芸能界にすんなりと復帰することは難しいでしょう。そのため、「山口達也」が「ジャニーズ」に再び所属し、「TOKIO」が完全復活、となるわけではなさそうです。おそらく、「長瀬智也」を送り出すための特別企画として、「1回限り」の復活となるのではないでしょうか。

ただ、そうした「山口達也」の「“特別な復帰”」は、同時に「長瀬智也」の退所の「タイミング」となるわけで、「TOKIO」の終焉を意味するわけです。

「長瀬智也」の退所を前に「TOKIO」が「5人」そろう その計画は実行されるでしょうか。

「山口達也」の電撃復帰と引き換えに「長瀬智也」の退所に向けての動きが本格化してきそうですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました