速報‼ジャニーズ最新情報

櫻井翔★教育系YouTuber★独身のファン層の切り捨て計画が着々

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「櫻井翔★教育系YouTuber★独身のファン層の切り捨て計画が着々」の事をお伝えしたいと思います。

年内をもって活動休止を発表している「嵐」です。その中でも特に「インテリ派」として知られる「櫻井翔」の「“来年以降”」の「活動プラン」について、「7月17日」発売の週刊誌「FRIDAY」「講談社」が報じ、「ネット」上では賛否の声が続出したようです。

同誌によれば、「櫻井翔」は「MC」を中心に活動しつつ、子どもたちに向けた教育用の動画を制作する「プラン」を考えているようです。その影響は、懇意にしている「ジャーナリスト」で「タレント」の「池上彰」から受けているといいます。

「ジャニーズ事務所」内には、「YouTube」の動画制作を行う「チーム」もあるそうで、来年早々には「ネット業界」に進出する算段なのかもしれません。




慶応大学で「櫻井翔」の「1学年後輩」にあたる「お笑いコンビ・オリエンタルラジオ」の「中田敦彦」は、昨年「4月」に「教育系YouTuber」として「デビュー」し、現在の「チャンネル登録者数」は「約270万人」と「トップYouTuber」として支持を得ています。

そのような前例があるため、もし「櫻井翔」が単独で「YouTube界」に進出した場合でも、成功する可能性は十分ありそうです。

「ソロ」でも活躍が期待される「櫻井翔」ですが、子ども向けの動画づくりを考えているとのことで、一部の「ファン」の間では「独身層は切り捨て?」「結婚するつもりなのでは?」などと憶測する声も広まっています。

「櫻井翔」は今年「1月、慶応大学時代」の「同級生・Aさん」との「ベトナム旅行」が週刊誌「週刊文春」「文藝春秋」によって「スクープ」されましたが、これについて「FRIDAY」は「“結婚するのは時間の問題”」と伝えています。




また、昨年「11月」に「二宮和也」が結婚を発表した際、「松本潤」が猛烈に反対したと「ウワサ」される一方、「櫻井翔」は静観していたとされています。これは自身も結婚を考えているからこその「アクション」だったのかもしれません。

「アイドル」である限り、「熱狂的ファン」からの「バッシング」は逃れられないと思いますが、子ども向けの「教育系YouTuber」にとって、結婚は必ずしも「マイナス」にはならないでしょうし、むしろ主婦層からの信頼と人気を得る可能性は十二分にあります。「コンテンツ」づくりにおいては今後、独身層は必然的に切り捨てられそうですね。

子どもたちからの人気が得られれば、今後も息の長い活躍が見込めるでしょう。ただ、愛情と憎しみは表裏一体です。路線変更によってかつての「ファン」から恨みを買い、意表を突かれるような妨害に遭わなければよいのですが。

「櫻井翔」が「YouTube界」に進出すれば新たな才能が開花されるのは間違いないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました