TOKIO★ジャニーズが各局に衝撃のリクエスト★山口達也と再集結の布石

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「TOKIO★ジャニーズが各局に衝撃のリクエスト★山口達也と再集結の布石」の事をお伝えしたいと思います。

「7月22日、ジャニーズ事務所」が「TOKIO・長瀬智也」の退所を発表しました。さらに、「城島茂、国分太一、松岡昌宏」の「3人」は、「ジャニーズ事務所」の関連会社「株式会社TOKIO」を設立し、「グループ活動」を継続するといいます。「“社内独立”」という異例中の異例というべきこの新体制ですが、「テレビ局プロデューサー」によると、「発表に際し、ジャニーズサイドが各テレビ局へ出した「“要求”」も、関係者に衝撃を走らせた」ようです。

かねてから独立が報じられていた「長瀬智也」でしたが、ついに来年「3月」、正式に「ジャニーズ」を離れることが明らかになります。近年、退所者が相次ぐ「ジャニーズ」ですが、「元関ジャニ∞」の「錦戸亮、元NEWS」の「手越祐也」らとは違い、「ジャニーズ」から「送り出される」と受け取る「ファン」も多く、世間では前向きな「ニュース」と捉えられているようです。




今回の発表にあたり、恒例の「スポーツ紙」だけではなく、一部週刊誌も、「長瀬智也」を除いた「3人」への直撃取材を行っていました。これだけでも相当「イレギュラー」ですが、取材ができずにいつも通り「“置いてけぼり”」状態だった「テレビ各局」には、「ジャニーズサイド」から驚きの「“リクエスト”」が入っていたのです。

通常、「ジャニーズ」の「ニュース」を伝える際は使用映像について多くの注文が入りますが、今回の「TOKIO」については、「ジャニーズ」は「“たった一つ”」しか「NG」を出さなかったといいます。

それは、「元メンバー」の「山口達也」が「2018年」に起こした女子高生への強制わいせつ事件について、「山口達也」個人と「メンバー4人」がそれぞれ謝罪会見を行った際の映像を使わないでほしいというものでした。裏を返せば、今回の発表を報じる際、この「2つ」の会見「“以外”」の映像は、「“全て使用可能”」になっていたのです。




そのため、各局が「コンサート」の模様や「TOKIO」の「レギュラー番組」「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」の映像を使って報道しました。そこには「山口達也」の姿も映し出されていたことから、「ネット」上では驚きの声が上がっていました。

すでに各所で言われているように、これは今後、「ジャニーズ所属」ではなくなった「TOKIOメンバー」が、また「山口達也」を迎え入れようとする「“布石”」と考えて間違いないでしょう。今回の映像使用許可は、「山口達也」の登場に対する世間の反応を見るために仕掛けた「“観測気球”」的な意味合いがあったのかもしれません。

一部週刊誌の「インタビュー」に登場した以外、「山口達也」は騒動後、一切の「メディア露出」を行っていません。果たして次に「テレビ」に姿を現すのは、いつ、どんな「シチュエーション」となるのでしょうか。

「長瀬智也」の「脱退&退所」が「3人」の「メンバー」の心を動かし「山口達也」の迎え入れの布石になったことは「ファン」にとっては喜ばしいことですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました