トラジャ★退所間近説浮上★後輩ジャニーズJr.に先越され後がない状態

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「トラジャ★退所間近説浮上★後輩ジャニーズJr.に先越され後がない状態」の事をお伝えしたいと思います。

現在、「8月1〜23日」にかけて行われている「ジャニーズJr.」出演の「生配信ライブ」「Summer Paradise 2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂」で初の「ソロ公演」に挑戦中の「Travis Japan」です。

そんな「Travis Japan」に関する不穏な「ツイート」が「7月末」から浮上し、「ファン」の間で波紋を呼んでいます。

「ツイート」の内容は「“今年のサマパラを盛り上げないと結果によっては退所者が出る可能性があるからトラジャ担は危機感を持つべき”」という趣旨のものでした。




「Travis Japan」は「2012年」に結成され、今年で「8年」となる「7人組グループ」です。「メンバー」の年齢は「21〜25歳」と「10代」はおらず、確かにあせっていてもおかしくない状況」と語るのは芸能事務所関係者です。

こういった流れを受けてか、現在、「ネット」では「トラジャ」で検索すると「退所」「デビュー」という「キーワード」が出たり、危機感という言葉に反応する「トラジャファン」が続出するなど、「ファン」が「ザワ」つく事態になっています。

「Twitter」などでも「トラジャめっちゃ退所説出てきてるし去年10月ぐらいから濃い目になってきてるよね〜」「勝手なデマとか流すの止めてほしい」「ちゃんと雑誌読んで、本人達の言葉聞いて!彼らの活動見てたら口が裂けても退所しちゃうなんて言えないよ〜」などさまざまな反応が見受けられました。

「ファン」が退所や解散を心配してしまうのは、「2019年8月8日」に行われた「ジャニーズJr.」の「東京ドーム公演」で「Snow Man、SixTONES」の「デビュー」が発表された際、「Travis Japan」の「メンバー・川島如恵留」が涙を流したからなのです。




この涙は、同じく「2012年結成」の「Snow Man」や「2015年結成」の「SixTONES」に先を越された悔し涙なのではないかと言われています。

「スキル的」には「Snow Man」に勝るとも言われていただけに、「滝沢秀明副社長」に気に入られている「Snow Man」に思うところがあったのではないでしょうか。

さらに、「後輩グループ」である「なにわ男子」も「デビュー」が近いと言われていますし、「コロナ禍」で思うような活動ができない中、穏やかな心境でないのは想像に難くありません。

「グループ」についていろいろと心配な要素があるだけに、「ファン」たちも「危機感を持て」「ツイート」を一笑に付すことができなかったようです。

退所間近説が現実にならないことを祈るばかりですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました