手越祐也★ゆきりん連呼★柏木由紀と抱擁言及匂わせ★ジャニーズ御用メディア黙殺

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★ゆきりん連呼★柏木由紀と抱擁言及匂わせ★ジャニーズ御用メディア黙殺」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズ事務所」を退所した「元NEWS」の「手越祐也」が、自身の「YouTubeチャンネル」で「ゆきりん」と連呼し、波紋を広げています。

「8月5日」に「フォトエッセイ」「AVALANCHE ~雪崩」「双葉社」の発売を控える「手越祐也」は「3日」、版元に出版を直談判した際の動画を公開しました。

「手越祐也」が双葉社の担当者に「本、出させてもらえるでしょうか?」と頼むと、「即OK」の返事が。ですが、担当者が「ゆきりんの話。AKBの話とか、他にもいっぱいウワサがいっぱい。恋愛遍歴とかそういったものも「本に入れたい」」と条件を出すと、「手越祐也」は「なるほど、ゆきりん」と苦笑しながらも、「ま、でも、僕としてはね、一切やましいことはない。記事を見た人は絶対誤解してる。僕的には別に隠す必要があったと思わない」「「ファンを」傷つけちゃった部分では今でも申し訳ないと思ってますけど、僕としてはやましいことはないし、彼女たちも誤解されたまま、ずーっと時が過ぎちゃってる。そういうところも払拭したい」と理解を示していました。

ですが、出版社をあとにし、冷静になった「手越祐也」は、「俺、ゆきりん「のこと」話すって言ってた?」「何年前?あれ……何年越しにその話するの?ゆきりんの話するの?」と困惑します。出版が決まった喜びで、言いくるめられてしまった様子を見せました。




なお、「ゆきりん」とは、「2015年」に「週刊文春」「文藝春秋」が、箱根の旅館で撮られた密着抱擁写真を掲載し、大騒動に発展した「AKB48・柏木由紀」のことです。当時、双方が頑なに「ダンマリ」を続け、事務所に口止めされていたのは明白でした。

さらに昨年「7月」放送の音楽特番「音楽の日」「TBS系」で、「手越祐也」と「柏木由紀」が同じ画面に映った際には、「ファン」が大荒れしました。今もなお、多くの「ファン」にとって「トラウマ」となっているようです。

今回、「ゆきりん」を連呼した「手越祐也」に対し、「ネット」上では「聞きたくない」「心がえぐられた」などと「ショック」を訴える「ファン」が続出します。同時に、「柏木由紀ファン」も「今さら手越が何を話すのか……」と「ヒヤヒヤ」しているようです。

そんななか、「AVALANCHE ~雪崩」は現在、「ネット書店」などで予約が殺到しています。「4日付東京スポーツ」の報道によると、同書には「手越が愛した15人の女性芸能人のうち、12人が実名で綴られている」ようです。

これまで、「元AKB48・小嶋陽菜」と熱愛疑惑が浮上したほか、「元SKE48メンバー」との「キス写真」や、「大島優子、宮澤佐江、北原里英」と写る「プライベート写真」が流出したこともある「手越祐也」です。




「6月1日付」「文春オンライン」も、「手越祐也」が付き合っていた「AKB48グループメンバー」について「“先輩の人気選抜メンバー”」や「“有名でない中堅メンバー”」、「“NMB48などの地方メンバー”」などがいたと報じていますが、「手越祐也」は「NEWS」の「メンバー」と頻繁に「プライベート」で遊んでいたことが知られているだけに、告白の内容によっては「NEWS」の「現役メンバー」に影響を与える可能性もありそうです。

また、「ジャニーズ退所」以降、連日にわたって自ら話題を振りまいている「手越祐也」ですが、そのたびに飛びついている多くの「メディア」が、「ゆきりん」の連呼について「スルー」しているのが印象的です。

やはり、「ジャニーズ」と付き合いのある「御用メディア」は、退所後の「手越祐也」の活動は伝えても、「ジャニーズ時代」の「スキャンダル」を蒸し返すような話題には及び腰のようです。

著書発売直前に「ゆきりん」連呼動画を公開するなど、戦略的に動いている印象の「手越祐也」です。ここまで煽ったからには、「AVALANCHE ~雪崩」が当たり障りのない内容でないことを願いたいですね。

自分の利益のためなら相手のことなどお構いなしの「手越祐也」の非情さには怖さを感じてしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました