山下智久★自粛明けにジャニーズ退所★それだけの問題行為★一気に関係が悪化

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★自粛明けにジャニーズ退所★それだけの問題行為★一気に関係が悪化」の事をお伝えしたいと思います。

未成年者女性との飲酒疑惑を受けて「ジャニーズ事務所」は「8月17日、山下智久」に一定期間の芸能活動自粛を、「亀梨和也」に厳重注意処分を下しました。この処分を巡って両者の「ファン」が仲違いするようになったというのです。

実際には「亀梨和也」の「ファン」が一方的に「山下智久」を糾弾しているという感じのようです。その声を受けて「山下智久」の「ファン」からは「亀梨ファン、気持ち悪い」といった反発が出ており、結果として「ファン同士」が反目しあっている形です。そんな状況に陥ったそもそもの原因は、二人の処分に差が付いた点にあります。




「亀梨和也」が厳重注意処分で済んだのは、「8月28日」に主演映画「事故物件 恐い間取り」の公開を控えているからとの観測は少なくありません。「8月20日」放送予定の「VS嵐」「フジテレビ系」にも映画の宣伝絡みで出演しており、これをお蔵入りにするわけにはいかなかったとの読みもあるようです。

それに対して「山下智久」の処分が重かったのは、「ジャニーズ側」が一切「スルー」している「“女子高生お持ち帰り疑惑”」を受けた結果との声もあります。未成年者女性との酒席に関しては二人とも成人だと確認していたとしており、それなら「山下智久」も厳重注意で良かったはずです。ですがあえて活動自粛に処したことは、「山下智久」にそれだけの問題行為があったことを示しているというのです。

「亀梨和也」の「ファン」から見れば、女子高生と一夜を過ごしたという「山下智久」の活動自粛は自業自得です。ところが「山下智久」のせいで「亀梨和也」との「ユニット」「亀と山P」もお先真っ暗となってしまい、「コロナ自粛明け」の活動再開に期待していた「亀梨和也ファン」の心を折ってしまったというわけです。もともとは「4月29日」に「アルバム」「SI」を「リリース」する予定でしたが、緊急事態宣言などを理由に発売を延期します。「5月」と「6月」に予定していた「東阪ドーム公演」も中止となりました。ですが「新型コロナ禍」が理由とあって「ファン」は再開を楽しみにじっと待っていたのです。ところが「山下智久」が芸能活動自粛となったことに加え、自粛明けには「ジャニーズ事務所」からの退所の可能性まで報じられています。そうなったら「亀と山P」も雲散霧消してしまいますから、「亀梨和也ファン」としては収まりがつかないのも無理はないでしょう。




この「亀と山P」はそもそも、「2005年」の「ドラマ」「野ブタ。をプロデュース」「日本テレビ系」での共演をきっかけに結成された「修二と彰」が前身です。「2017年」の「ドラマ」「ボク、運命の人です。」で「12年」ぶりに二人が共演したことで新たに「亀と山P」として結成されたという経緯があります。

このように二人の「デュオ」には長い歴史があるので、「山下智久ファン」と「亀梨和也ファン」は良好な関係にありました。それが今回の一件により一気に関係が悪化しました。「亀梨和也ファン」の怒りに加えて、一方的な「山下智久ディス」に「山下智久ファン」も憤慨しており、「ジャニヲタ」の中で仲間割れが発生している模様です。

せめて「アルバム」「SI」は発売してほしい、というのが双方の「ファン」の切なる思いのようです。

「亀梨和也&山下智久ファン」にしてみれば両者とももらい事故を起こしたような心境になっているようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました