山下智久★活動自粛★絶対にTVが報じない2人の女性タレントの名前とは

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★活動自粛★絶対にTVが報じない2人の女性タレントの名前とは」の事をお伝えしたいと思います。

「“未成年スキャンダル”」が報じられた「山P」こと「山下智久」について、所属の「ジャニーズ事務所」から「一定期間の芸能活動自粛」とすることが発表されました。現場で一緒に飲食していた「KAT-TUN」の「亀梨和也」は「厳重注意」となりました。

ただ、この処分数日前、「ジャニーズ事務所」に近い芸能記者に話を聞いたときは「山下智久は、芸能界の上級国民だから、 嵐が過ぎるのを待つだけ」と処分「ナシ」の見通しでした。 未成年の問題では過去、「極楽とんぼ」の「山本圭一」、俳優の「小出恵介、TOKIO」の「山口達也」らが芸能界追放ともいえる厳しい処分を受けた中、人気者の「山下智久」については別格だとしていました。

「ホテル密会」はなかったことにして、飲食店で年齢を偽って入店していた女子高生と居合わせただけというのが「ジャニーズ事務所」の立場です。さらに決定的な写真とかでも出てこない限りはそれで押し通す はずです。「テレビ」もこの話は無視してやり過ごしてくれるでしょう。




そのとおり、「8月17日」に「ジャニーズ事務所」から出されたのは、処分通知ではあるものの中味は全面擁護でした。「今回のような結果を引き起こすこととなった要因の一つとしまして、店内に居合わせた方が 積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております」と、原因は女子高生が店側に年齢を偽っていたことだと明記。処分理由はあくまで「自身の置かれた立場に対する自覚と 責任に欠けた行動であった」として、記者の言っていたとおり「ホテル密会」は一切無視したものとなっています。結果、引退状態になっている同じ「ジャニーズ」の「山口達也」に比べ、かなり軽い話で終わらせたい意向が明らかです。

世間では「35歳」の分別あるべき人気俳優が、「コロナ禍」の夜の街に出入りしている「17歳」の女子高生に欲情して「お持ち帰り」 してしまったことに「ショック」の声があるのですが、「ジャニーズ事務所」は一応の処分で事態の幕引きを図り、稼ぎ手の「山下智久」を必死に守る方針をとったといえます。

実は、この擁護の過程で「ジャニーズ事務所」の一部関係者からは、記者らに「何があっても持ち出さないようNGネタを指定された」との話もあったとの話もあります。そのひとつが「2014年6月、山下智久」が「東京・六本木」の路上で口論になった一般人女性の携帯電話を持ち去ったとして、 器物破損容疑で書類送検された事件だといいます。

当時「ジャニーズ所属」だった「錦戸亮」と、さらに「元KAT-TUN」の「赤西仁」の「3人」で「クラブ」に出入りしていた際、「山下智久」は居合わせた「カップ ル」と「トラブル」になり、その様子を撮影していた別の女性の携帯電話 を強奪します。その後、女性側とは示談が成立して不起訴処分となりましたが、多くの「メディア」がこれを黙殺、今回も同じ「繁華街トラブル」ですが、この話を蒸し返すな、ということでしょうか。




当時、「山下智久」は「ハーフモデル」の「大森美和」との関係が「ウワサ」されていて、事件の前後で会っていた話もありましたから、 彼女についても「NG」だったようです。あとひとつ、昨年、「ハワイ旅行」が報じられた「モデル」の「NIKI」「丹羽仁希」 とのことも「ダメ」だと。「ハッキリ」理由は言われてないのですが。

「山下智久」には他にも多数の浮き名があるのですが、なぜか「ジャニーズ事務所」は器物破損以外にこの「2人」の女性との話をできるだけ表に出したくないようなのです。

いずれにせよ、芸能界上級国民の「山下智久」が、日頃から庶民の行き交う繁華街で「ナンパ」するなど遊び歩いていたという話を消しておきたいのでしょうか。「ジャニーズ」に近い「メディア」は、今回の処分を伝える「ニュース」を扱っても、いくつかの話は「なかったこと」 のままにするでしょう。

ここまで問題が拡散されれば「山下智久」の退所も決定的になるでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました