山下智久★活動自粛期間は2カ月程度★亀と山Pのアルバムリリース

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★活動自粛期間は2カ月程度★亀と山Pのアルバムリリース」の事をお伝えしたいと思います。

「8月7日」配信の「文春オンライン」で、「女子高生2人」と都内の「バー」で飲酒した後、そのうちの「1人」を「高級ホテル」に「“お持ち帰りした”」と報じられた「山下智久」について「17日、ジャニーズ事務所」は、一定期間の活動自粛を発表しました。ですが、すでに復帰の時期や「“初仕事”」も内定しており、「秋には元気な姿を見ることができる」ようです。

さらに「バー」に同席して厳重注意処分を下された「KAT-TUN・亀梨和也」は、「19日」に、そろって「ジャニーズ公式有料携帯サイト」「Johnny’s web」に、会員登録しなくても閲覧できる形で謝罪の「メッセージ」を掲載しました。




両者は、本来であれば今年、「ユニット」「亀と山P」として活動をしているはずでした。ところが「コロナ禍」の影響で、「4月」に「リリース予定」だった「アルバム」「SI」は発売延期になります。また「6月」に予定されていた「東京ドームコンサート」も、中止が発表されています。

「山下智久」と「亀梨和也」は、「2005年」放送の「連続ドラマ」「野ブタ。をプロデュース」「日本テレビ系」の共演をきっかけに、「ユニット」「修二と彰」を結成します。その後、「2017年」には、連ドラ「ボク、運命の人です。」で再共演を果たし、「亀と山P」名義で、「同ドラマ」の主題歌「背中越しのチャンス」を「リリース」しました。そして今年、「3度目」の「本格タッグ」を組むはずだった「2人」が「スキャンダル」の渦中に陥ったとあって、「ファン」の間には絶望的な「ムード」も漂っていますが、水面下で現在も「亀と山P」「プロジェクト」は着々と進んでいるようです。

「コンサート開催」は難しいかもしれませんが、秋のうちにはあらためて「アルバム」の「リリース」、またそれに伴う「プロモーション活動」が行われる予定です。つまり、「山下智久」の活動自粛期間は、長くても「2カ月」程度とみられています。




一方で、現在「一部ネット」上では、「山下智久」の処分発表に対し、疑問の声が噴出しています。

「ジャニーズ」は公式発表において、未成年との飲酒同席は認めつつも、「年齢を偽っていた女子高生側にも問題があった」という点を強調し、「ホテル」での「“淫行疑惑”」を完全に「スルー」します。そして、「テレビ」や新聞など「ジャニーズ」に近しい「メディア」も、同じく一連の「スキャンダル」をめぐる論調は、「山下智久」に対して厳しさを欠いたものばかりで、これに「ネット」上では「山下に甘すぎる」といった指摘が飛び交っているのです。なぜ「ジャニーズ」や「メディア」が、「山下智久」を擁護しているかといえば、彼の早期復帰は決定事項、かつ、一連の「プロモーション」をすでに視野に入れているからでしょう。

果たして秋の「復帰発表」の時点で、現在の「バッシング」や批判的な声は、どこまで収束しているものでしょうか。

「2カ月程度」での復帰の速さがこれから先の活動にどんな影響を与えるのかが気になるところですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました