手越祐也★結婚まで考えた女は伊藤千晃★松浦勝人氏の愛人★ネット特定班が大捜索

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★結婚まで考えた女は伊藤千晃★松浦勝人氏の愛人★ネット特定班が大捜索」の事をお伝えしたいと思います。

「8月22日、元NEWS」の「手越祐也」に新たな文春砲が飛び、世間を驚かせています。

「手越祐也」は、今月「5日」に発売した「初フォトエッセイ」「AVALANCHE~雪崩~」「双葉社」の中で結婚まで考えるほど好きになった女性が「3人」いると明かしていますが、「週刊文春」「文藝春秋」の「ウェブサイト」「文春オンライン」はそのうちの「1人」について言及しました。「19〜20歳」頃に出会い、「2年間」真剣に付き合ったという「X子」という女性芸能人です。

「文春オンライン」によれば、「元人気アイドル」だったという彼女とは本気で恋愛していたのですが、実は「X子」は、「所属レコード会社・avex」の社長「当時」である「松浦勝人氏」と愛人関係にもありました。「松浦勝人氏」が「手越祐也」に突然「てめえ、人の女に手だして!」と怒鳴り声で電話をかけてきたことで、恋は終焉を迎えたといいます。




「手越祐也」は、「AVALANCHE~雪崩~」で浮名を流した女性芸能人との関係を実名で書いてもおり、かなりの批判を受けていました。ですが、今回ばかりはなぜか、「手越祐也」に同情票が集まっています。

「X子」は、「手越祐也」との関係が「松浦勝人氏」に「バレ」た際「手越にストーカーされている」と弁明したと「文春オンライン」では書かれていたため、本気だったという「手越祐也」に「今回ばかりはかわいそう」「ちょっとひどくない?」という声が上がっています。

「X子」も「松浦勝人氏」に怒鳴られ詰められて怖かったのかもしれませんが、「ストーカー」呼ばわりするのはちょっと度が過ぎています。

うまく逃げ切った「X子」。その後、「手越祐也」とも「松浦勝人氏」とも別れたそうですが、気になるのはその「X子」が誰かということです。「ネット」ではある人物の名前が上がっているようです。




「ネット」の特定班の間では「元AAA」の「伊藤千晃」の名前が上がっています。「文春オンライン」の「YouTube配信」で担当記者の口から「元アイドルグループ所属で司会業にも定評がある」というかなりわかりやすい「ヒント」が出されており、「伊藤千晃」は過去に司会業にも進出していましたから。そういう点で言われているのでしょう。

また、「伊藤千晃」と「手越祐也」には過去にふたりで歩いていたとの目撃情報もありました。ただ、これには証拠写真がないので、もしかしたら見間違いということもあるかも知れません。今の段階では「伊藤千晃」が「X子」と断定することは困難でしょう。

はたして「X子」は誰なのでしょうか。いつか「手越祐也」の口から説明してくれることを期待したいですね。

「X子」が特定されることがあれば、また一波乱起きそうな気がしますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました