手越祐也★フィーバー終了★YouTube再生数が激減★飽きられた

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★フィーバー終了★YouTube再生数が激減★飽きられた」の事をお伝えしたいと思います。

「6月」に「ジャニーズ事務所」を退所した「手越祐也」が、早くも「飽きられた?」と話題になっています。

「手越祐也」は退所直後に「YouTubeチャンネル」を開設し、退所会見の映像や、「企画モノ」動画などを投稿しました。開設「約2週間」で「チャンネル登録者100万人」を突破し、現在では「150万人」超えを達成しています。




また、退所会見動画は驚異の「1,000万回」超えを叩き出しているほか、「モーニングルーティン動画」や新居の「ルームツアー動画」も「600万回」再生を超えるなど、「ジャニーズファン」ならずとも関心を集めてきたことは明らかです。

まさに「“無双状態”」と思われた「同チャンネル」ですが、先月下旬頃から再生回数が「“ガクン”」と落ちていることがわかります。「9月7日」に「アップ」された「惑星ループ」の踊ってみた動画は「100万回」再生を超えているものの、先月「31日」公開の「スタッフについて行ったら、胡散臭い仙人に謎の修行をやらされました」や、「9月3日」公開の「「挑戦」リフティング世界ギネス保持者に与えられた難問、クリア出来るまで帰れません!」、「同10日」公開の「「検証」激辛vs水風呂!代謝マックスの手越は汗をかくのか!?「実験」」は「約25万」再生ほどにとどまっています。

「手越祐也」は先月、無人島生活に挑戦した動画を「3回」に分けて公開しました。かつて「レギュラー出演」していた「世界の果てまでイッテQ!」「日本テレビ系」を彷彿とさせる内容や編集が話題となり、「ファン」を喜ばせました。




ですが、初回こそ「157万回」再生を叩き出しているものの、「第3回」は「65万回」再生と半分以下に激減します。動画の内容が期待ほどではなかったのか、数字の変動を見る限り、この企画を境に再生回数が落ちてしまったようにも受け取れます。

とはいえ、単純に「“手越フィーバー”」が落ち着いただけという可能性もあるでしょう。先月上旬は著書「AVALANCHE ~雪崩」「双葉社」の「スキャンダラス」な内容が世間を騒がせたものの、最近は「マスコミ」の熱も落ち着いていることで、多くの「ネットユーザー」が一斉に興味を失ってしまったのかもしれません。

当初、「一体、何をするのか?」と注目を浴びた「手越祐也」の「YouTubeチャンネル」です。野次馬的な「ファン」が去ってからが、「手越祐也」にとっての「“本当の勝負”」といえるのかもしれません。

再生数が激減してしまう原因を「手越祐也」本人がどれだけ理解しているのか気になるところですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました