大野智★芸能界引退が現実味★新規開拓で仙人化待ったなし

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智★芸能界引退が現実味★新規開拓で仙人化待ったなし」の事をお伝えしたいと思います。

「9月14日」から「スタート」した「嵐」の「新プロジェクト」「HELLO NEW DREAM. PROJECT」が「ファン」の注目を集めています。

これは、「嵐」の「デビュー曲」「A・RA・SHI」の歌詞「夢だけ持ったっていいでしょ?」を「テーマ」に、夢の「キッカケ」づくりとなる「コンテンツ」を展開する「新プロジェクト」です。

「公式サイト」内では、「ファン参加型企画」として「ユーザー」が入力した夢を「A・RA・SHI」に乗せて歌う「ジェネレーターコンテンツ」「A・NA・TA for DREAM」を公開中です。「AI技術」によって「嵐」の「リアル」な歌声を再現することができ、その出来上がった音声は「SNS」などで共有できる「システム」となっています。




その他には、事務局に夢を送った参加者に対して「メンバービジュアル」入りの特別はがきを届ける「HA・GA・KI for DREAM」という企画も展開予定とのことで、「ファン」の期待は日に日に高まっている状況です。

そんな「新プロジェクト」を「PR」するため、「嵐メンバー」は同日放送の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」に「VTR出演」しました。「本プロジェクト」の「夢」を「テーマ」に、自らの夢を語る「シーン」があったのですが。

その中で、「リーダー」の「大野智」が「私は仙人になりたい」と発言したことで、「ネット」上では「表舞台から離れるってこと?」「ジャニーズから退所するつもり?」といった憶測が広まることになりました。

年内をもって活動休止予定の「嵐」ですが、昨年「1月」の記者会見で、「大野智」が数年前に「自由な生活がしてみたい」と「メンバー」に伝えていたことが明らかとなり、その「大野智」の意思を尊重したことも休止に至った理由とされています。さらに「2021年」以降、「大野智」は「ソロ活動」も休止予定とのことですから、早い段階から「引退」を予想する声が多かったのです。

そんな「大野智」は現在、「六本木ヒルズ展望台・東京シティビュー」にて、「アート活動」の集大成となる「展示イベント」「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」を開催中です。もともと「アート制作」が趣味であることは有名な話で、その他には釣りにも没頭するなど、とにかく趣味に生きる「タイプ」の人間ですから、悠々自適な生活を求めるのも納得です。




また、最近は新たな趣味に「ドハマり」しているといいます。

「7月」に放送された冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」では、芸人の「ヒロシ」から「ソロキャンプ」の「レクチャー」を受けたことで、その魅力にどっぷり「ハマった」ようです。この「キャンプ企画」は「シリーズ化」され、先月放送の「第三弾」では、基本に立ち返って「キャンプ」の設営を学び、渓流での釣りにも挑戦しました。

また、昨年「10月」に発売された「ヒロシ著書」の「ひとりで生きていく」を購入したことを明かしつつ、「ヒロシさんが気になってしょうがないんだもん」などと告白するなど、「ヒロシ」の影響を存分に受けていることが伝わってきました。この調子だと、今後は「キャンプ活動」にも力を入れてきそうです。

「アート」に釣り、そして「キャンプ」と、「大野智」の趣味嗜好はどれも「“仙人”」のように人里離れた場所でかつ単独で行えるものばかりです。来年以降は、自由な生活という名の素敵な「“仙人ライフ”」が待っているかもしれません。

仙人になれる時が刻一刻と近づいてきていることは間違いないですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました