ラウール★ブログ内容に嫌悪感&反抗期なの★向井康二とツーショット写真が波紋

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「ラウール★ブログ内容に嫌悪感&反抗期なの★向井康二とツーショット写真が波紋」の事をお伝えしたいと思います。

個人での「モデル業」に加えて、「2021年夏公開予定」の映画「ハニーレモンソーダ」で単独初主演を務めるなど、活躍の場を広げている「Snow Man・ラウール」です。知名度が上がるにつれて発言が「ネット」上で「“炎上”」することも増えていますが、現在は同じ「グループ」の「向井康二」に対する「コメント」が波紋を呼んでいます。

発端は、「9月21日」に「公式携帯サイト・Johnny’s web」の連載「すの日常」に「向井康二」が「ラウール」との「ツーショット」を載せたことでした。「データフォルダみてたらいい写真があったから」として、「ラウール」が「向井康二」の顔に唇を近づけているような「1枚」を「アップ」していました。




その後、「27日」に「ラウール」が「ブログ」を更新します。「向井康二」が公開した「ツーショット」は「1年前」のものだと説明した上で、「今はあんまり仲良くないのでそういうことはしません!笑笑」と、冗談交じりに「コメント」します。続けて、「嘘です、ちょっとします。。。」「いややっぱしねぇっす。笑」などと自ら「フォロー」を入れていました。この「今はあんまり仲良くない」といった表現に「一部ファン」が噛み付いているのです。

「ラウール」は、「15歳」「中学3年生」だった昨年「1月、向井康二」と「目黒蓮」とともに、当時「6人組」だった「Snow Man」に加入しました。「ダンススキル」が認められた「ラウール」は、「Snow Man」で「センターポジション」で踊る場面も増え、個人仕事にも恵まれていることから、「ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長」の「ゴリ押し」と揶揄する声も。一方、「“加入組”」の絆は深いのか、「公式YouTube」の動画などでも、「ラウール」が「目黒蓮」や「向井康二」と親しく絡んでいる様子が映っています。ただ、最近は「目黒蓮」と一緒にいる時間が多く見受けられ、「向井康二」と「ラウール」の仲を心配する「ファン」も少なくなかったようです。

そんな中、今回の「ラウール」の「コメント」に、「ファン」は「「今はあんまり仲良くない」って文章は必要ないよね?ラウールは言葉選びが悪い」「わざわざ「1年前の写真」って指摘する必要ある?「今はこんなツーショット撮らないよ!」と言ってるみたい」「康二をわざと傷つけるように「イジ」る「ノリ」が嫌い。「ラウール」に嫌悪感を抱いた」などと不快感をあらわにしています。

ですが、「1年前」という情報をあえて記した点に関しては、写真の「2人」の距離が近いため、「新型コロナウイルス」の影響に鑑みた「“ラウールなりの配慮”」ではないかとの見方も。「コロナ禍であの写真を上げるのはマズイよ。そういう意味で「1年前」と書いたのでは?」「メンバーがコロナにでもなったら、叩かれそうな写真で心配してた。1年前とちゃんと伝えてくれラウールはさすが」と擁護する声も聞こえます。




一方、今回に限らず「ラウール」のこれまでの言動について「なんでそんなに自ら敵を作るの?」「ラウールは反抗期なの?」と疑問視する意見もあるようです。

確かに、「ラウール」の発言が問題視されることが最近多くなっています。「8月26日」には、「Johnny’s net オンライン」で配信された「緊急生配信!! Johnny’s World Happy LIVE with YOU Jr.祭り ~Wash Your Hands~」に、「ラウール」や「SixTONESメンバー」などが「サプライズ」で出演したのですが、「Jr.ファン」からは「なぜデビュー組が出てくるのか」と批判が噴出。します。これを受け、「ラウール」が「お邪魔しましたとは言ったけど、ほんとに邪魔でした。みたいな空気は普通に傷つくんでやめてください笑」などと「ブログ言及」したところ、「火に油を注いだ」と物議を醸したばかりです。

「17歳」にして、「ファン」だけでなく「アンチ」も抱えてしまっている「ラウール」です。本人は「ジョーク」のつもりだったのかもしれませんが、「ネガティブ」な声が増加しているだけに、あらためて自身の言動を見つめ直すべきなのかもしれないですね。

若気の至りとは良く言ったもので生意気な発言も許される年頃だと言うことでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました