杉村太蔵さん発言ファン激怒★関ジャニ∞会見ウラがある★温度差浮き彫り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「杉村太蔵さん発言ファン激怒★関ジャニ∞会見ウラがある★温度差浮き彫り」の事をお伝えしたいと思います。

4月21日」に放送された「関西ローカル」の「バラエティ番組」「特盛よしもと 今田八光のおしゃべりジャングル」「読売テレビ」にて、年内で「関ジャニ脱退ジャニーズ事務所」を退所する「渋谷すばるさん」の話題が取り上げられました。ですがその中で、「タレント杉村太蔵さん」の発言が「ジャニーズファン」から反感を買う事態になりました。

この日の放送で「渋谷すばるさん」の「脱退退所」が取り上げられると、「杉村大蔵さん」は「円満すぎる」「なんかすごくウラを感じるんですけど」との考えを明かします。「メンバー」そろって会見を行ったことについても、「すごく印象を良くしよう」というふうに見えたようで、今回の件について思うところがあるようです。




ですがこの意見には、「芸能レポーター」の「井上公造さん」が「太蔵さんはね関ジャニ結成以来ずーっと大阪で関西で頑張ってきてメジャーになるまでの過程を知らないからそう思うんですこのメンバーの結束力の強さはハンパじゃないです」と反論しました。そもそも会見を開こうと提案したのは「メンバー自身」であったことや、「「“推測報道”」が出ることがイヤ」という理由があったことを説明し、「ウラがある」という「杉村大蔵さん」の意見を否定していました。

それにもかまわず、「杉村大蔵さん」は真剣な面持ちで「ちょっと今のジャニーズ事務所はね時代に合ってないんじゃないかと思うワケタレント養成の」と語り始め、「ジャニーズ事務所の経営に一言申したい!」と語気を荒らげるものの、出演者から「仲間やと思われるから!」「番組全体の意見だと思われたら迷惑なの!」などと止められ、発言することができませんでした。他の出演者は席を立ち、「杉村大蔵さん」から距離を置くという反応をしていました。

杉村大蔵さん」は、事務所に所属しながら「渋谷すばるさん」のように音楽を学びたいと思ったり、世界に目を向けたりすることはできないのか、という疑問や違和感を抱いているようで、「今のこの時代に、「事務所に残ってたってできるじゃないとできないような環境を経営陣は改革してないんじゃないか」と力説しました。続けて「杉村大蔵さん」は「自社のタレントをどんどん世界に売っていこう」という気持ちを持ってほしいと発言し、「今田耕司さん」が「今からかもしれないですね」とたしなめていました。

この一連の発言は、「関西ローカル」の番組にもかかわらず、「ジャニーズファン」の間で大きな話題になりました。「関ジャニ∞」の「ファン」からは「わざわざテレビで発言することかな悲しんでるファンもいるのに部外者があんな風に語るのは腹が立つ」「関ジャニの記者会見どういう捉え方をしようが人の勝手だと思うけどこの人は関ジャニをなにも知らないってことはわかったかな。「ウラがあるとかよくそんなこと言えるよね」「関ジャニを悪く言うのはやめてほしい彼らは彼らの判断で会見をしたんだし何も知らないクセにいちゃもんばっかりつけないで!」と激怒する声が続出しました。




一方で、「一般人の感覚って正直こんな感じだと思うわファンだったら彼らの決断を受け止められるだろうけど普通は事務所にいてもやれるでしょ?」って思うよ」「自分のやりたいことができないで辞めるなら事務所のしがらみだって言われるのは仕方ないし多分それが一般的な感覚だと思う」「杉村さんは純粋な芸能人ではないからそりゃ疑問に思うよね視聴者の感覚に1番近いことを言ってたと思うよ」という冷静な声もあったようです。「渋谷すばるさん」の脱退についての「杉村大蔵さん」の発言は、思いがけず「ファン」と一般層の大きな「“温度差”」を浮き彫りにしてしまったようです。

渋谷すばるさん」は「脱退退所」を発表した会見にて、「今まではジャニーズ事務所関ジャニというグループにありがたくも守られ支えられ時には甘えさせてもいただきました」と語り、今後は自分自身の責任で音楽を学び、追求していきたいと語っていました。この発言だけで「事務所に残っていても音楽はできるのでは?」という疑問は解消するはずなのですが、一般的にはなかなか理解しがたい決断なのでしょう。「渋谷すばるさん」には今後も逆風が吹くことがあるかもしれないですが、「ファン」や「メンバー」からの応援を力にして頑張ってほしいものですね。

ファン」としては部外者に好き勝手な発言をされるのが何よりも怒りを覚えるでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。