山下智久★未成年女性と出会ってすぐホテル★淫行疑惑には一切触れず

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★未成年女性と出会ってすぐホテル★淫行疑惑には一切触れず」の事をお伝えしたいと思います。

未成年女性と飲酒した件で活動自粛中の「山下智久」です。その「未成年女性・Aさん」が「山下智久」に対して書面で謝罪していたことを、「日刊スポーツ」が明らかにしました。つまり「“ジャニーズ事務所が公表した”」ということでしょう。

「日刊スポーツ」によると、「山下智久」には弁護士を通じて未成年女性の親族名義の書面が送られたといいます。書面には未成年女性が年齢を確認されても成人済みだと偽っていたことや、「山下智久」が活動自粛に至ったことへの謝罪などがつづられており、「山下智久」も謝罪を受け入れたと伝えられています。




「山下智久」はあくまでもこの未成年女性に騙された「“被害者”」だという、「ジャニーズ側」の「スタンス」が浮かび上がったこの報道です。ですが違和感があるのは、「山下智久」が未成年女性と飲酒した後、「ホテル」でその女性と落ち合って共に過ごしたと報じられていたことについて、「ジャニーズ事務所」が徹頭徹尾無視していることです。

年齢を偽った未成年女性との飲酒そのものだけでなく、真面目で「クリーン」な「イメージ」を築いていた「山下智久」が酒席で知り合ったばかりのあまりに若い女性と「ホテル」で過ごしていたこと、社会人としての常識や倫理観が欠如していたことに落胆する声は大きいのです。

また、報道後に「ネット」では「Aさん」が「タレント活動」をする女子高生だと特定されましたが、友達とともに「Pとやった」などとふざけている「Aさん」の動画が拡散されたことも、「女子高生にバカにされてる」として「山下智久」の「イメージダウン」につながりました。こうした経緯を踏まえると、「Aさん」が「山下智久」に謝罪したからといって、「山下智久」の浅はかな行動が「チャラ」になるわけではないでしょう。

案の定、「ネット」でも今回の謝罪について「いや、そこじゃない!」「ホテルのことが一番問題なのであって、酒の席に未成年がいたことを殊更に問題視しようとする報道に辟易する」「少女側が謝罪したことで山下が悪くないことを強調してしらっと復帰させる感じ」と「ツッコミ」が相次いでいます。




実際のところ、「山下智久」の復帰は近そうです。

「13日」発売の「週刊女性」「主婦と生活社」「2020年10月27日号」によると、「山下智久」は来年「3月」に退所することが決まっているものの、年内に「亀梨和也」との「ユニット・亀と山P」の「アルバム」を「リリース」し、来年「1月クール」の「亀梨和也」の「主演ドラマ」に「山下智久」が「ゲスト出演」するという計画が進行中のようです。「亀と山P」の活動再開を「ジャニーズ事務所」での集大成にして、円満退社する予定だといいます。

だが一方で、「山下智久」は活動自粛中の現在、六本木や麻布界隈の「バー」での目撃情報が絶えないという話もあるようです。「トラブル」なく活動自粛期間を過ごし、復帰を待ち望んで今も「山下智久」の「Instagram」の「コメント欄」に思いの丈を書き込んでいる「ファン」たちの期待に答えてほしいものですが。

「山下智久」がもらい事故に会ったような徹頭徹尾無視している「ジャニーズ事務所」の対応に言葉を失いますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました