HiHi Jets★DREAM BOYSから名前が消えた★昨年の不祥事が原因か

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「HiHi Jets★DREAM BOYSから名前が消えた★昨年の不祥事が原因か」の事をお伝えしたいと思います。

「10日、King & Prince」の「岸優太、神宮寺勇太」が出演する舞台「DREAM BOYS」が「2020年12月」から「2021年1月」まで「東京・帝国劇場」で上演されることが発表されました。この「キャスト」に、昨年は出演していた「HiHi Jets」が入っていないことが「ファン」の間で話題となっています。

「2019年版」「DREAM BOYS」は昨年「9月3日」から「27日」まで「東京・帝国劇場」にて行われ、「岸優太」と「神宮寺勇太」の他に「ジャニーズJr.」内の「人気ユニット」の「HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍」が出演していました。




ですが今回発表された新作には、「美 少年」と「7 MEN侍」は続投することが明らかになったものの、出演の項に「HiHi Jets」の名前はありません。

今回の「“HiHi Jets外し”」は、やはり昨年の「橋本涼」と「作間龍斗」の「女性スキャンダル」による途中降板によるところが大きいのでしょう。

「2019年度版」の公演初日前日である「9月2日夜、HiHi Jets」の「メンバー」である「橋本涼」と「作間龍斗」の「プライベート画像」が「ネット」上に流出しました。それぞれ、「橋本涼」と「女性ファン」の「ベッド写真」と、「作間龍斗」の寝顔が写っているものでした。




さらにこの「女性ファン」が「Instagram」の生配信で「橋本涼」との交際を暴露するなどの行為に出たことにより、大騒動になりました。結果、「ジャニーズ事務所」は「9月10日、橋本涼」と「作間龍斗」が年内は活動を自粛すると発表し、「2人」は「DREAM BOYS」も途中降板することになりました。

「2004年」に「滝沢秀明」主演で初演されて以来、大切に上演されてきた「DREAM BOYS」に泥を塗ったということで、今回は「グループ」での出演自体が見送りになったのではないでしょうか。「スキャンダル」を起こしていない他の「メンバー」や、「HiHi Jetsファン」の気持ちを思うと気の毒な気がします。

最近では、無許可営業店での賭博行為などを報じられた「ジャニーズJr.」の「山本亮太」が契約解除となったことを受け、「山本亮太」が所属していた「ユニット・宇宙Six」の残された「メンバー」が「“連帯責任ゆえのけじめ”」として「グループ解散」を申し出たと報じられたばかりでした。「メンバー」のやらかしによって「グループ全員」が「ペナルティ」を受けるという「ルール」は、今後ますます強化されていくのかもしれません。

「滝沢秀明副社長」の「Jr.」に対する連帯責任のけじめを「HiHi Jetsメンバー」にも受けさせたのは間違いないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました