速報‼ジャニーズ最新情報

手越祐也★年収増にジャニーズ退所者続出★山下智久&堂本剛も追随の恐れ

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★年収増にジャニーズ退所者続出★山下智久&堂本剛も追随の恐れ」の事をお伝えしたいと思います。

「6月」に「ジャニーズ事務所」を退所した「元NEWS・手越祐也」の年収が、「4億円」に迫る「ペース」だと話題になっています。

これを報じた「女性自身」「光文社」によれば、「年収4億円」の内訳として、まず「10月28日」現在で「チャンネル登録者数157万人」を誇る「YouTubeチャンネル」からの収益が「年8000万円ペース」のようです。

さらに「ファンクラブ」の「Twitterのフォロワー数約6万人」がそのまま加入者だと計算して、年会費収益が「2億9000万円」。これに、「8月」に発売された「フォトエッセイ」「AVALANCHE ~雪崩~」「双葉社」の印税、現在「3店舗」展開している「美容サロン」の「プロデュース料」に「CM出演料」もあり、それらを合算すると「4億円」ほどになるといいます。




収益計算は概算のため正確なことは分かりませんが、「手越祐也」本人の「YouTubeチャンネル」によれば、現在は「280平米」の「高級マンション」で暮らし、「4000万円」といわれる「ランボルギーニ・ウルス」などの高級外車を所有していて、かなり稼いでいることは間違いないようです。

数々の「スキャンダル」に加え、緊急事態宣言下に女性らと飲み会を開いていたことにより「ジャニーズ事務所」から事実上解雇された形の「手越祐也」ですが、今のところその活動は順風満帆のようです。これまで各方面で評価されてきた歌唱力を生かした仕事もどこかの「タイミング」で本格始動するでしょうし、ますます収益は上がっていくのかもしれません。

近年「ジャニーズ事務所」を離れる「人気タレント」は増加傾向にありますが、その多くは「地上波テレビ」に出演する機会はないため、「“消えた”」と言われることもあります。ですが、その懐は意外に潤っているようです。

「ジャニーズ事務所」を退所した「タレント」の多くがまず収入源とするのは、「ファンクラブ」の会費です。人気の高い「タレント」の場合、多くの「ファン」が独立後も付いていき、新しい「ファンクラブ」に加入する「ケース」が多いのです。

「2019年10月」に「関ジャニ∞」を脱退した「錦戸亮」については、「同年11月」に「ファン」の「ツイート」から「ファンクラブ会員」は「約5万人」と推測されています。年会費は「5000円」なので、これだけで「1年」で「2億5000万円」の収入が見込まれます。




「FRIDAY」「講談社」によれば、「元KAT-TUN」の「赤西仁」も「ファンクラブ会員数5万人」とか。年会費が「5000円」なのでこちらも「2億5000万円」になります。

いずれも「ファンクラブイベント」や「音源、グッズ」の「リリース」でさらに収益が見込めますし、それらを直取りできるため、事務所に所属していた頃より収入が上がっている「ケース」も多いのではないでしょうか。

事務所から独立し、好きな仕事をして収益も倍増。こういった景気のいい話を聞けば、独立を検討する「タレント」が増えてもおかしくはありません。

「ジャニーズ事務所」では、「TOKIO・長瀬智也」の「2021年」の退所が発表されているほか、「山下智久」や「KinKi Kids・堂本剛」にも退所の噂が囁かれていますが、独立の流れは今後も止まらないのかもしれないですね。

「ジャニーズ事務所」を退所して以降の人気の「バロメーター」を知るには収入源の増減が一番分かりやすのかも知れないですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました