速報‼ジャニーズ最新情報

7ORDER★メジャーデビュー決定★ファンの心配はスキャンダル

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「7ORDER★メジャーデビュー決定★ファンの心配はスキャンダル」の事をお伝えしたいと思います。

「元ジャニーズJr.」で結成された「7人組ユニット」「7ORDER」が「2021年」に「メジャーデビュー」をすることが発表され、話題を呼んでいます。

「2019年5月」に音楽や演劇、「アート」などの「エンターテイメント」を生み出す「プロジェクト」「7ORDER project」が発足され、その「グループ名義」として今年「CDデビュー」を果たしたばかりの「7ORDER」は「1日、日本コロムビア」との契約を発表しました。来年「1月13日」に「1stアルバム」「ONE」と「ライブBlu-ray・DVD」「UNORDER」を発売するのに加え、当日には日本武道館で「ワンマンライブ」を行うといいます。

「メンバー」となる「安井謙太郎、阿部顕嵐、長妻怜央、森田美勇人、真田佑馬、諸星翔希、萩谷慧悟」の「7人」は、かつて「ジャニーズ事務所」に所属していました。「King & Prince」や「Snow Man、SixTONES」らと肩を並べた「人気Jr.ユニット」「Love-tune」として活動していたことで知られます。




彼らは「2018年11月30日」に一斉に退所を発表します。「阿部顕嵐」ら「5名」が同日付をもって退所し、「森田美勇人」は同年内、「安井謙太郎」は「2019年3月31日」をもって事務所を去りました。

「2018年12月」に「週刊文春」「文藝春秋」などでも報じられましたが、「Love-tune」の「メンバー」は事務所から提示された契約書の「サイン」を一旦保留したことで仕事量が激減します。事務所との間に溝が生まれたとされています。

ですが辞めた「ジャニーズJr.」の「ユニット」がまったく同じ「メンバー」で「メジャーデビュー」するなんて前代未聞です。それだけに「Love-tune時代」からの「ファン」は歓喜しています。

彼らの「メジャーデビュー」を喜ぶ声がある一方、「ネット」上では「ラブはスキャンダルばかりのイメージしかないわ」「色々流出しちゃってるから本当にメジャーデビューして大丈夫?とは思う」など、「スキャンダル」を懸念する声も聞こえています。




「人気メンバー」の「阿部顕嵐」は女優の「山本舞香」との「2ショット写真」が流出したり、「最年長メンバー」の「安井謙太郎」は「元AKB48」の「島崎遥香」を「Instagram」を通して口説いていたことが「バレ」て炎上するなど、「ジャニーズ時代」から女性絡みの「スキャンダル」が度々出ているのです。

それだけに彼らを「“チャラくて問題があるグループ”」と見る「ジャニーズファン」が多いのは事実です。

数々の苦難を乗り越えての「メジャーデビュー」なだけに、新たな「スキャンダル」で足をすくわれることがないよう願いたいのですが。

足を引っ張ろうとする者が現れてくるのは仕方のないことですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました