速報‼ジャニーズ最新情報

大野智★作品展で交際女性を描いた★記憶が塗りつぶされる&全部女のため

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智★作品展で交際女性を描いた★記憶が塗りつぶされる&全部女のため」の事をお伝えしたいと思います。

「11月5日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「9枚」の写真とともに「嵐・大野智」の女性関係について「スクープ」し、「ファン」から悲鳴が上がっています。同誌は、「大野智」が活動休止を申し出た背景に、本命彼女との交際が関係していたなどと報じ、沖縄県の「リゾート地」で撮影されたという「“ラブラブ写真”」も掲載されています。そんな中、「大野智」が「蓮の花の絵」を好んで描いていた理由まで明らかになり、失望の声が出ています。

同誌では、「大野智」と「10歳年下」の「シングルマザー・A子さん」の恋模様を詳報。周囲に「最後の恋だ」と話すほど惚れ込んでいたそうですが、結果的に「2人」は破局を迎えたといいます。一方、「ファン」の間で話題になっているのは、蓮の花の絵に関する情報です。昨年、「デザイン」を手がけた「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「チャリティーTシャツ」をはじめ、「大野智」の作品には蓮の花がよく登場しているのです。「11月8日」まで「東京・六本木ヒルズ展望台」にて開催されている「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」でお披露目した新作の巨大細密画などにも、蓮の花とみられる絵が確認できます。




細密画が公開された時、熱心な「ファン」は「智くんにとって、蓮の花は特別なのかな?」と驚いていましたが、「文春」によれば、蓮は「A子さんの子どもの誕生花」だそうで、彼女もひっそりと体に蓮の「タトゥー」を入れているのだそうです。

なお、「大野智」は以前、舞台を中心に活動する「ジャニーズ事務所所属」の「俳優・林翔太」に「“楽屋のれん”」を「プレゼント」したことがあります。もともとは「ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Six」に所属していた「林翔太」ですが、個人の俳優業に専念すべく、「2018年3月」に「グループ」を脱退しました。「林翔太」が雑誌の「インタビュー」で語ったところによると、のれんはこの門出の際にもらったといい、「大野智」が直筆で「林翔太さんへ」と書いたほか、真ん中に大きく「蓮」の文字があるのだそうです。

蓮は仏教とゆかりのある植物とあって、「一部ファン」の間では、「大野智」が仏教に感心を持つなど、なんらかの理由で「蓮の花に思い入れがあるのでは」とうわさされていました。ですが、「文春」の記事によって交際女性絡みの「モチーフ」だった可能性が浮上します。「ネット」上では、「蓮の花で女の要素を入れてたんだ。結局全部、付き合ってる女のため?」「個展の蓮、本当に感激したのに。幸せな気持ちのまま、宝箱に入れておきたかった」と、「大野智」の「ファン」からは落胆の声が続出しています。もちろん、「大野智」が「A子さんやその子どもを意識して描いた」と明言しているわけではないのですが、そもそも「大野智」は、過去にも作品に女性の存在を忍ばせていたことが指摘され、物議を醸した「“前科”」があります。




「2008年」発売の作品集「FREESTYLE」「KADOKAWA」に収録されている「“タツノオトシゴ”」の絵には、当時、熱愛が報じられた「女優・吉野公佳」を意識したような「KIMIKA」の文字が描かれていると話題になります。また、「2015年9月」に「元女優・夏目鈴」との交際が報じられた際には、彼女の飼い犬だとされた黒い「パグ」を描き、個展の「グッズ」として販売していたこともありました。これは「ファン」からひんしゅくを買っていました。ちなみに、今回の「文春」によると、この「パグ」は「夏目鈴」の愛犬ではなく、「大野智」と「A子さん」が「2人」で飼っていた犬だそうです。どちらにしても、「ファン」は「ショック」だと思います。

「嵐」の活動休止まで、残り「約2カ月。大野智」は来年から個人活動も「ストップ」するだけに、せめて「ファン」の前では「アイドル業」を全うしてほしいものですね。

作品の中に交際女性の存在が見え隠れしてしまっては「ファン」の気持ちも冷めてしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました