速報‼ジャニーズ最新情報

大野智★晩節を汚すキス写真流出★松本潤の株が急上昇

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智★晩節を汚すキス写真流出★松本潤の株が急上昇」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の活動休止まで「2か月」を切った「タイミング」で、「10歳」年下の「シングルマザーA子さん」との熱烈な「“キス写真”」が世に出てしまった「リーダー」の「大野智」です。有終の美を飾ることを願ってきた「ファン」の胸には、さまざまな思いが去来しているようです。

「11月4日」に配信された「文春オンライン」の記事では、「6年」にわたって交際を続けていた「大野智」と「A子さん」の関係のほか、「大野智」が夢見ていたという極秘の沖縄移住計画、さらには「嵐」が活動休止に至るまでの経緯などが詳細に報じられています。

「タレント」の「菜々緒」似の「スレンダー美女」だという「A子さん」です。彼女に対する「大野智」の惚れ込みぶりがうかがえる記事ですが、何よりも「ファン」を驚かせたのが、掲載された「9枚」の写真です。いずれも「大野智」が愛する「“海”」で撮られたもので、「A子さん」の子どもを含めた「3ショット」や、「大野智」と「A子さん」が水着姿で水につかり体を寄せ合う「ショット」、さらには、抱き合いながら人目をはばからず熱い「キス」を交わしているものもあります。




以前、「櫻井翔」が撮られたような「カメラマン」による「スクープ写真」とは違って、「大野智」の周囲から流出したと思われる完全なる「プライベートショット」です。「2人」は、昨年「1月」の休養発表会見の時点では、既に破局してしまったそうですが、写真だけ見ても当時の「大野智」が彼女に「“ゾッコン”」だったことは明白です。「大野智」は過去に何度も熱愛を報じられてきましたから、「ファン」にはある程度の耐性があったはずですが、「“この写真はきつい。FC更新止める”」と見切りをつける「ファン」も出てきています。

前日の「3日、オンライン配信」で行われた事実上の「ラストライブ」「アラフェス 2020 at 国立競技場」が盛況のうちに終了したばかりでしたし、「“晩節を汚された”」と感じる「ファン」も少なくないようです。

「グループ結成」から「6年」が経った「2005年」には、「相葉雅紀」と「モデル美女」が半裸姿で寄り添う「2ショット写真」が流出しました。「嵐」としては前年に初めて「24時間テレビ」の「パーソナリティー」に抜擢され、これからという矢先の「ショッキング」な「スクープ」でした。流出した写真の生々しさも相まって、「ファン」の間ではいまだに語り草となっているといいます。

「嵐」きっての「モテ男」と言われる「二宮和也」も、過去には「長澤まさみ」や「佐々木希」ら名だたる美女たちと次々に浮名を流してきました。紆余曲折の末、「2019年末」に「元フリーアナウンサーAさん」と結婚しましたが、その強行突破ぶりが「メンバー」や「ファン」の間に亀裂を生んだとも言われています。

また、「櫻井翔」も「2017年」に「小川彩佳アナウンサー」との熱愛が報じられ、「密会2ショット写真」が撮られたほか、「櫻井翔」が「小川彩佳アナウンサー」の自宅「ベランダ」で無防備な「Tシャツ姿」で「“一服”」する姿も話題を呼びました。さらに今年「1月」には、「櫻井翔」の慶応大同級生という一般女性との「ベトナム婚前旅行」の様子も、「2ショット」つきで報じられています。




そんな中、「メンバー」内随一の「スターオーラ」を漂せている「松本潤」は、さぞ「スキャンダラス」な女性遍歴を送ってきたかに思われますが。

「松本潤」と熱愛相手の「2ショット」が世に出たことは、この「20年」で一度もありません。「2017年」に「セクシー女優・葵つかさ」との「“通い愛報道”」が出ましたが、「2人」の関係を示す決定的なものはありませんでした。一方、長年にわたって「ネット」上でまことしやかにささやかれているのが、「花より男子」「シリーズ」で共演した女優の「井上真央」との交際です。あまりに「2ショット」が撮られないことから、もはや「“都市伝説”」とも言われていますが、「松本潤」も「井上真央」も、これまでの間交際を完全否定してこなかったので、「ファン」の間では「2人」の真剣交際と「ゴールイン」を願う声が絶えません。

今回の「大野智」の写真流出の余波か、「ネット」上では「なんだかんだツーショでてない松本潤アイドルとして最高なのでは??」「1番パリピっぽいけど、かなり慎重」「潤担うらやましいもん。やっぱり写真があるのとないのじゃダメージが違い過ぎる」とかえって「松本潤」の「“プロ意識”」が注目され、称賛される事態となっています。

活動休止目前に、よもやよもやの「株爆アゲ」となった「松本潤」です。長きにわたり「ストイック」に「アイドルイメージ」を死守し続けてきた「松本潤」ならば、どんな相手と「ゴールイン」することになっても、「ファン」はきっと祝福してくれるに違いありません。

今になり「嵐メンバー」の過去の記事を掲載しようとすることに恐怖を感じてしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました