速報‼ジャニーズ最新情報

山下智久★ジャニーズ退所★知人が語る今後の活動内容★手越スキーム

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★ジャニーズ退所★知人が語る今後の活動内容★手越スキーム」の事をお伝えしたいと思います。

「10日、週刊文春オンライン」が「山下智久」が「ジャニーズ事務所」を退所と題した記事を配信しました。「週刊文春オンライン」によると、以前から「山下智久」は「グローバルな活躍をしたい」と希望していました。今年「6月」に事務所に退所の意志を伝え、今後は海外での芸能活動を本格化していく予定だといいます。

一報を受け、いまだ「ジャニーズ事務所」の公式発表はされていませんが、実は「AERA dot.」も「山下智久」の退所にまつわる情報を周辺の関係者らから伝え聞いていました。

「ジャニーズ事務所」からの退所といえば、記憶に新しいのは「6月」に同事務所を退所し、記者会見を開いた「手越祐也」です。「手越祐也」は退所後、「YouTubeチャンネル」「手越祐也チャンネル」を開設し、「チャンネル登録者数150万人」を超える「人気YouTuber」として活躍しています。その「手越祐也」は「10月、AERA dot.」の「単独インタビュー」「「手越祐也が独占告白70分「ありがとう」後輩から伝えられた感謝の言葉」」で、「単純にすごく楽しいです。そして確実に未来はYouTubeにあると実感しています。世界に目を向けると、YouTuberの大スターが次々に生まれています。「日本も同じようになる」と確信しています」と、その充実ぶりを語っていました。




さらに、事務所を退所したことについては、「失敗ではありません。退所してよかったと感じています。もちろん失ったものもたくさんありますが、前を向いて「もっと上に行きたい」と願って退所したので、毎日を楽しめています。僕の独立を「裏切り」と感じる人たちがいるのは知っています。でも正直な気持ちを話すと、僕は「15歳」から「ジャニーズ」に入って、それから「20年」近く同じ事務所にお世話になりました。その間には本当にいろんなことがあったんです。当然ながら、その全てを伝えることはできません。だからファンの方に理解されなくても仕方がないと割り切っています」と、過去を振り返ることなく、前向いて活動を続けていることを語りました。

退所後の「手越祐也」は個人事務所を立ち上げ、「YouTube」やそのほかの仕事について「スタッフ」と話し合いながら自身を「プロデュース」しているといいます。

いまだ「ジャニーズ事務所」から正式な退所の発表はないものの、「山下智久」が退所した場合、どのような活動を続けていくのでしょうか。「山下智久」と親しい「WEBプロデューサー」は「手越君と同じようにYouTubeでの活動を考えている」と話します。

既存の「YouTuber事務所」に所属するのではなく、個人事務所を立ち上げる予定だと聞いています。「手越スキーム」ですね。とはいえ、手越君とは違ってバラエティー寄りの動画よりも企業案件などの広告寄りの動画が多くなるでしょう。また海外志向の強い山下君は海外でも視聴されるような動画を投稿していく意思もあるようです」




肝心の「退所」の事実についてはどうなのでしょうか。

「退所は間違いないと思う。私は2カ月前くらいからその話を聞いていました。YouTubeで活躍している手越君の稼ぎもだいたいの数字は把握しているので、事務所をやめても成功できる確信があるのでしょう。組織ではなく個人の時代が来ることをいち早く察知して動いた結果だと思います」

「ジャニーズ事務所」の「公式サイト」「Johnny’s net」には、現在「10日17時現在」も「山下智久」の写真と「プロフィール」が掲載されています。はたして「YouTuber山下智久」は誕生するのでしょうか。

「手越祐也」の活躍を目の当りにすれば退所の気持ちが早まってしまうのも仕方のないことですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました