速報‼ジャニーズ最新情報

山下智久★ジャニーズ報告文に円満退所ではないとの指摘★亀と山Pはお蔵入り

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★ジャニーズ報告文に円満退所ではないとの指摘★亀と山Pはお蔵入り」の事をお伝えしたいと思います。

「11月10日、山下智久」が「10月31日」をもって、「ジャニーズ事務所」を退所していたことが発表されました。同日、公式発表に先駆けて、「ニュースサイト」「文春オンライン」が「山下智久」退所を報じ、「ネット」上は騒然としました。そんな中、「ジャニーズ事務所公式サイト」上に「弊社所属タレント山下智久に関するご報告」という文書が「アップ」され、「山下智久」が海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望し、それを事務所が受け入れ、双方合意の上で契約を終了することになったという退所の経緯がつづられていました。




「山下智久」は今年「8月」、「文春オンライン」に未成年女性との飲酒同席と「“お持ち帰り”」を「スクープ」され、現在は、活動自粛中の身でした。この「スキャンダル勃発」直後、各週刊誌で、「山下智久」が来年にも退所予定であると報じられるようになりました。そのため、「ジャニーズファン」もある程度覚悟はできていたでしょうが、「ジャニーズ」が報告している通り「契約満了」を前に退所となったため、「ネット」上では「思ってたより早かった」という声が噴出しました。また、「コロナ禍」の影響で延期になっていた「KAT-TUN・亀梨和也」との「ユニット」「亀と山P」の活動が立ち消えになりそうな状況だけに、「発売延期になっていたCDリリースはどうなるの?お蔵入り?」「ライブをやってから辞めてほしかった」との悲痛な声が見受けられます。

「ファン」に大きな「ショック」を与えた「山下智久」の電撃退所です。それは「ジャニーズ」にとっても同様だったとみられるといいます。




「山下智久」が海外の作品に参加したいがために、退所時期を早めたという経緯を詳細に記載しているところが気になります。「山下智久」のわがままゆえの退所だと言っているようなものですし、そもそも「ファン」は契約満了時期なんて知らないのですから、本来であれば書かなくてもいいことではないでしょうか。「ジャニーズ」は、「山下は、これから自身の思い描くキャリアを目指して歩んでいくこととなりますが、これまでと変わらず、ご支援賜れますと幸いでございます」と応援の「コメント」も寄せているものの、煮えきらない部分はあるでしょうし、円満退社とはいえないのではないでしょうか。

「山下智久」は「ファンクラブサイト」で「子供の頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出していきたいと思います」などと抱負を語っていましたが、活動自粛に際しては、「ファン」に「待っていて下さい」とも「コメント」していました。活動自粛があける前に退所し、それを事後報告したことについて、「山下智久」自身は罪悪感を覚えてはいないのでしょうか。

「山下智久」も将来を見据えた退所であったため「ジャニーズ事務所」も受け入れざるを得なかったようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました