速報‼ジャニーズ最新情報

近藤真彦★ジャニオタの愛人をジャニー社長誕生日会に招いた★事務所は後追い報道NG通達

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「近藤真彦★ジャニオタの愛人をジャニー社長誕生日会に招いた★事務所は後追い報道NG通達」の事をお伝えしたいと思います。

「近藤真彦」と「25歳年下」の「一般女性A子さん」との不倫を、「11月12日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が「スクープ」しました。「5年」にわたり不倫関係を続けている「A子さん」は、もともと「KAT-TUN・中丸雄一」を応援する「“ジャニオタ”」で、過去には「“匂わせツイート”」も投稿していました。さらに「ジャニー喜多川社長」の誕生日会にも招待されていたなど、炎上必至の情報が多数報じられています。なお、この記事の後追い報道は、「ジャニーズサイド」より「“完全NG指定”」されているようです。

「本田翼」似の美女という「A子さん」は、会社経営者の「31歳」です。もともとは別の本命恋人がいたというのですが、知人の紹介を経て「近藤真彦」から「アプローチ」を受け、現在では「“近藤真彦の愛人”」になっているとのことです。

「文春」には、当初、「A子さん」は「KAT-TUN」の「ファン」で、特に「中丸雄一」が好きだったという知人男性の証言が掲載されています。さらに、すでに削除されているか非公開設定になっているでしょうが、自身の「Twitterアカウント」に、「近藤真彦」との初対面について「ほんとかっこよかった さすが大好きなJ事務所」と投稿をしていたのだそうです。




こうした「“匂わせツイート”」に加えて、「近藤真彦」は「A子さん」を「コンサート」や、果ては「2015年」の「ジャニー喜多川社長」誕生日会にまで招待していたといいます。

「“ジャニオタ”」である「A子さん」を事務所関係者だけの席に招く「近藤真彦」の行為は、「ジャニーズファン」にとって「非常識」と映るでしょう。なお、「ジャニーズ事務所」は同誌発売前日の時点で、「各メディア」に対して「後追い報道NG」を通達しました。「コンプライアンス強化」が進み、「所属アイドル」の問題行動には、厳しく処分を下すようになっている「ジャニーズ」ですが、やはり「“ジャニーズの長男”」である「近藤真彦」に対しては、旧態依然とした「スルー対応」を適用するようです。

奇しくも記事中、「近藤真彦」が「A子さん」に「「スキャンダルを」揉み消せる権力を俺は持っている」と話していた、とする記述も見受けられましたが。

これはあくまで「テレビ番組」と「スポーツ紙」だけの話です。「文春」もそうですが、一部の週刊誌に加えて、「ウェブ媒体」には、「後追い報道NG」は通用しませんし、「近藤真彦」に対する「バッシング」を軽減させる結果にはならないでしょう。「ジャニーズ自体」も、「メディア」への過度な圧力や要請自体、近年は控えようとしている「フシ」もあるだけに、「近藤真彦」の「スキャンダル」には頭を悩ませているはずです。このままではほかの「所属タレント」やその「ファン」にも示しがつかないですし まさに「ジャニーズ事務所」の「“老害”」です。




「近藤真彦」は近年、自身の「ステージ」に若手の「ジャニーズアイドル」を「“招集”」しては、観客数を「“底上げ”」することで知られており、特に「若手ファン」の間で物議を醸していました。

こうした背景に加えて、「“ジャニオタ”」女性との「不倫スキャンダル」とあって、さらに「“アンチ近藤真彦”」は増えることになりそうです。せめて今回の報道について、謝罪なりなんなりの対応をするのであれば、多少は評価も変わっていくのでしょうが、現時点では期待できそうにありません。

「メリー喜多川名誉会長」ら、「ジャニーズ幹部」の寵愛を受け続けていると思われた「近藤真彦」です。果たしてこの「特大スキャンダル」は、「ジャニーズ」内での自らの地位を危うくするものとなるのでしょうか。

長男の「近藤真彦」の「スキャンダル」には「ジャニーズ事務所」も圧力をかけて後追い報道をさせないつもりのようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました