速報‼ジャニーズ最新情報

近藤真彦★FNS歌謡祭出演にブーイング★不倫スキャンダル直後でなぜ許されるの&後輩に示しつかない

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「近藤真彦★FNS歌謡祭出演にブーイング★不倫スキャンダル直後でなぜ許されるの&後輩に示しつかない」の事をお伝えしたいと思います。

「11月12日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」で、一般女性との不倫を報じられた「近藤真彦」が、「12月2日」放送の「2020FNS歌謡祭」「フジテレビ系」「第1夜」に出演することが明らかになり、「一部ネットユーザー」から批判が噴出しています。

「FNS歌謡祭」は、夏と冬に行われている「フジ」の大型音楽特番です。「12月2日」と「9日」の「2週」にわたって放送される今回も、「2019年12月、20年8月」に続いて「嵐・相葉雅紀」と同局の「永島優美アナウンサー」が司会を担当します。「11月12日」の情報解禁にあたり、「出演アーティスト」も発表されたのですが、「第1夜」に「近藤真彦」の名前があったことで、「ネット」上には「ブーイング」が飛び交っています。




というのも、「近藤真彦」はこの日発売された「文春」により、「25歳年下」の「一般女性・A子さん」との「5年」にもわたる不倫関係を「スクープ」されていました。

しかも記事には、「近藤真彦」が「A子さん」に「「スキャンダルを」揉み消せる権力を俺は持っている」と語っていたという記述もあり、実際、同日の「ワイドショー」などではこの報道を「スルー」しました。「ネット」上には「マッチ最低だな」「結局、ジャニーズへの「“忖度”」はなくならないね」「近藤をかばう必要ある?」といった書き込みが相次いでいました。

そんな中、「近藤真彦」が「FNS歌謡祭」に出演することが明らかになったため、「不倫スキャンダルを起こした人を出すなんて、フジは何考えてんだ」「気持ち悪いから見たくない」などと嫌悪感を示す「ネットユーザー」のほか、「スキャンダルで活動自粛する子もいるのに出演するのはおかしい」「なぜマッチは許されるの?ジャニーズのトップだから?」「そんなの後輩たちに示しがつかないでしょ」といった指摘もあるようです。




ちなみに、「近藤真彦」といえば「2015年」の「FNS歌謡祭」に出演した際、「ジャニーズ」の後輩たちが総立ちで「ステージ」を盛り上げる姿が「異様」「不自然」「わざとらしく持ち上げられてて痛々しい」などと話題になります。当時、後輩たちは本心から盛り上げていた可能性もありますが、不倫報道が出た今年も「“ヨイショ”」ぶりは見られるのか、注目です。

「近藤真彦」と同じ「第1夜」に出演する「ジャニーズ」は「嵐、KAT-TUN、KinKi Kids、King&Prince、SixTONES、NEWS」となっていますが、果たして。

やはり「ジャニーズ忖度」は相変わらずのようで呆れてしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました