速報‼ジャニーズ最新情報

近藤真彦★不倫でレース活動も自粛発表★芸能活動自粛よりよっぽど響いてそう&当然

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「近藤真彦★不倫でレース活動も自粛発表★芸能活動自粛よりよっぽど響いてそう&当然」の事をお伝えしたいと思います。

「11月12日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」で、「25歳年下」の一般女性との「5年」に及ぶ不倫関係を「スクープ」された「近藤真彦」です。「ジャニーズ事務所」は「16日深夜、近藤真彦」の「“無期限芸能活動自粛処分”」を発表しました。「ジャニーズ」の長男である「近藤真彦」なりの「“ケジメ”」とみられますが、「ネット」上では「自粛するほど仕事ある?」と冷めた声が飛び交っています。

「ジャニーズ事務所」によると、「近藤真彦」は女性との交際を事実だと認め、自ら「一連の出来事に対する責任を取り、芸能活動を自粛したい」と申し出たといいます。事務所を通じて「コメント」を発表し、「家族、関係者の方々、なにより応援してくださっているファンの皆様を裏切ることになり、大変申し訳なく思っております。相手の女性にもご迷惑をお掛け致しました。家族とは、話し合い、謝罪し、理解してもらいました。「中略」皆様の信頼を回復できるよう、自分を見つめ直し精進いたします」「原文ママ」と謝罪しています。




今回の騒動を受けて、「パーソナリティ」を務めていた毎週火曜放送の「ラジオ番組」「近藤真彦 くるくるマッチ箱!」「文化放送」は、「17日」の放送回を別番組に差し替えることが決定しました。また、「近藤真彦」にとって今年は「デビュー40周年」という大きな節目でしたが、「12月11、12日」に予定されていた渋谷公会堂での「記念ライブ」は開催中止となり、「同2日」放送予定の「2020FNS歌謡祭 第1夜」「フジテレビ系」への出演も辞退することになりました。ですが、近年の「近藤真彦」は、「ジャニーズ」が集まる大型歌番組にたまに出演する程度で、歌手活動はほとんど行っていないに等しく、「ネット」上では「芸能活動自粛っていわれても、これまでとほぼ変わらないじゃん」「元からろくに芸能活動していないし、別に痛くもかゆくもない処分だね」との嫌味も多く見受けられます。

一方で「近藤真彦」といえば、芸能活動と並行して「レース活動」も精力的に行っていることは、もはや周知の事実でしょう。

「近藤真彦」は、「レーシングチーム」「KONDO Racing Team」を運営している「株式会社エムケイカンパニー」の「代表取締役社長兼チーム監督」に就任しており、芸能活動だけでなく、「レーサー」としての顔も知られています。そのため「ネット」上では「どうせレースは続けるんでしょ」「これでレース三昧じゃん。自粛どころか、むしろご褒美だね」との指摘も多く、「なんだかんだ言って、やりたいようにやらせてるジャニーズ事務所はマッチに甘い」と呆れた声が飛び交っていました。




そんな世間の反応を察したのか、「17日」夕方には、「KONDO Racing Team」の「公式サイト」上にて、「今シーズンのKONDO RACINGが参戦しておりますスーパーGT最終戦及びスーパーフォーミュラ第5戦、第6戦、最終戦のサーキットにおけるチーム監督としての参加は見合わせる方向で調整に入らせて頂きたいと思います」と発表しました。「ネット」上では、「せっかく今年チャンピオン取れそうなのに、監督が水を差すようなことしちゃったね」と残念がる「レースファン」もいるが、「当然だと思う」「芸能活動自粛より、こっちのほうがよっぽどこたえてそう」と、やはり厳しい意見が寄せられています。

これまで積み上げてきたものを一瞬で壊してしまった「近藤真彦」です。自粛期間で不倫の大きな代償をしっかりと受け止めてほしいものですね。

自粛発表までの時間があまりにも遅すぎたため「ファン」も信じる気持ちにはなれないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました