速報‼ジャニーズ最新情報

嵐★来年7月の五輪開会式で早くも再集結★紅白の異常なジャニーズ厚遇は交渉材料

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「嵐★来年7月の五輪開会式で早くも再集結★紅白の異常なジャニーズ厚遇は交渉材料」の事をお伝えしたいと思います。

年内いっぱいで「グループ活動」を休止する「嵐」です。来年夏に予定されている「東京オリンピック・パラリンピック」の開会式の日に早くも「“再結集”」する計画が進められていると報じられ、物議を醸しています。

「嵐」は「NHK」の「東京オリンピック・パラリンピック」の「スペシャルナビゲーター」に就任していましたが、今年開催予定だった五輪は来夏に延期となりました。ですが、「NHK」は「現時点で変更は考えておりません」と強気な「コメント」。その背景には、何が何でも「嵐」に「ナビゲーター」をしてもらいたいという「NHK」の思惑があるようです。

発売中の「女性自身」「光文社」によると、「NHK」は来年「7月23日」に予定されている五輪開会式の中継番組で、一日限りの「嵐」の「再結集計画」を水面下で進めているといいます。




記事によると、開会式の中継番組で「メンバー」たちにそれぞれ「コーナー」を担当してもらい、最大の見せ場として「米津玄師」が手掛けた「嵐」の「NHK2020ソング」「カイト」の「ライブ歌唱」を計画しているようです。来年からの活動休止を予定している「大野智」も含め、「メンバー全員」で熱唱する「シーン」を準備するつもりのようです。

これに「ファン」は大喜びと思いきや、「ネット」上では「ファンとしては嬉しいけど活動休止が中途半端な印象になる」「半年くらいでまた集まったら休止の意味がない」「大野くんの気持ちを思うと」といった、複雑な声が続出しています。

さらに「これだけ大々的に活動休止って言っておいてすぐ再集結ってないでしょ」「絶対に叩かれるに決まってるのにやるわけない」などと、信憑性を疑う声も続出しています。

実際、「嵐」は「オンライン配信」ながら「新国立競技場コンサート」「アラフェス」を大々的に開催し、大みそかにも生中継の「ラストライブ」を予定しています。そこまでやっておいて「オリンピックだからまた集まりました」となったら、「ファン」もさすがに呆れてしまうでしょう。




ですが、再結集の可能性は十分にあるとの見方も強いようです。

当初、「NHK」は「嵐」に大みそかの「紅白歌合戦」の「大トリ」を務めてもらいたいと熱望していましたが、同日に「嵐」は「オンライン配信ライブ」の開催を決定しました。「紅白」は「大トリ」どころか、別会場からの中継出演になる可能性が出ています。そのような扱いにもかかわらず、「NHK」は「紅白」に「嵐」も含めて「計7組」もの「ジャニーズ事務所」の「グループ」を出場させます。白組出場者の「3分の1」が「ジャニーズ」という異例の事態です。来年の五輪開会式で「嵐」を再結集させるため、「ジャニーズ」を厚遇したのでは という推測が広がっているのです。

「NHK」や「ジャニーズ事務所」のさまざまな思惑もあり、来年の五輪開会式の日、再び「嵐」が「5人」そろうことになるのでしょうか。

「NHK」の疑惑を承知で「嵐メンバー」も再集結するのかどうかが気になるところですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました