デヴィ夫人★山口達也さん無期限謹慎・厳しすぎ★被害者責めるな★反感の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「デヴィ夫人★山口達也さん無期限謹慎厳しすぎ★被害者責めるな★反感の声」の事をお伝えしたいと思います。

デヴィ夫人」が「4月26日」、強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO山口達也さん」に関して、「Twitter」など自身の「SNS」で「無期限謹慎なんて厳しすぎ」と言及し、「ネット」上に波紋を広げています。

山口達也さん」については「25日」、仕事で知り合った女子高生に無理やり「キス」をしたほか、飲酒を勧めていた可能性などが報じられました。「26日」には記者会見が行われ、「山口達也さん」は自身が「“お酒の関係”」で今年「1月」から入院していた事実を公表しました。そして「2月12日」に退院した同日、自宅でお酒を飲んで酩酊状態となった中、被害者の女子高生とその友人を招いていたことを説明しました。




会見に同席した「ジャニーズ事務所」の顧問弁護士は、「山口達也さん」の無期限謹慎を発表しました。またこの日、ほかの「TOKIOメンバー」も事務所を通じて「コメント」を出し、「山口達也さん」の行為は「許されることではない」という認識を示しました。

そんな中、「デヴィ夫人」は「SNS」で「山口達也さん」の件に触れ、「泥酔して キスを強制したことはわいせつ行為??? 相手が女子高校生でしかもお酒を勧めたとなれば女子高生であれど酔った男性の部屋には行かない方が良いのではそこは反省」と、「コメント」しました。さらに「山口達也氏のTOKIOの仲間の方達は許されない行為と言っているけれど泥酔男性のたかがKissでしょしかもそこにもう一人の女性がいた。「“ちょっと失礼”」と言ってうがいして帰ってくればよかったのでは」などと、持論を展開しました。

デヴィ夫人」は、「山口達也さん」のことも「アルコール依存症なのでは」と指摘した上で「直さなければ」としているものの、事務所が下した処分に対しては「無期限謹慎なんて厳しすぎ騒ぎすぎ」との見解のようです。

ネット」上には「デヴィ夫人の言う通り無期限謹慎は重くない?」という声や、「未成年に手を出したんだからそれくらいの処罰は当然」といった意見など、賛否両論が飛び交っています。中には「デヴィ夫人って非常識だな」「被害者を責めるようなことを言うべきではない」と、「デヴィ夫人」に反感を抱く「ネットユーザー」もいるようです。




デヴィ夫人」といえば歯に衣着せぬ発言が支持されている一方、これまでにもその言動で物議を醸してきました。

2016年12月」の「胸いっぱいサミット!」「関西テレビ」が、「広瀬すずさん」の「バラエティ番組」で口にした「“スタッフ軽視”」ともとれる「コメント」や、「コインランドリー利用者」を見て「洗濯機買えばいいのに」といった発言をまとめた際、出演者の「デヴィ夫人」は「小憎らしいことを言う人」「こんな子抹殺しちゃっていいと思います」と、「バッサリ」でした。また、今年「2月」の「メレンゲの気持ち」「日本テレビ系」では、「プロ棋士」の「加藤一二三氏」について「あの人は歯をなんとかしたほうがいい。「“国辱”」ですよ」と言い放ち、「ネットユーザー」から「言い過ぎでは?」と批判されていました。

そして今回、「山口達也さん」の件でも議論を呼んでいますが、「デヴィ夫人」にとっては、そんな騒ぎも「“どこ吹く風”」のようですね。

捉え方や感じ方には個人差があるのは仕方のないことでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。