山口達也さん★未成年わいせつ報道★解雇・謹慎した芸能人明暗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「山口達也さん★未成年わいせつ報道★解雇・謹慎した芸能人明暗」の事をお伝えしたいと思います。

女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO山口達也さん」です。「ジャニーズ事務所」は「山口達也さん」に対して無期限謹慎処分を下しましたが、果たして復帰の見込みはあるのでしょうか。

山口達也さん」は「4月26日」の会見で、「これからどうしていくかは私には言う権利はないんですけど山口達也TOKIOでありたいと感じています」「もし待ってくれる場所席がそこにあるならまたTOKIOとしてやっていけたらな」と、復帰に向けて意欲を示しました。これに対して「ネット」上では「もう復帰の話?どういうつもりなの?」「反省してないな呆れるわ」と疑問の声が続出し、翌27日放送の「ビビット」「TBS系」では「MC」を務める「国分太一さん」が「TOKIO」の一員として「そんな甘えた言葉は聞きたくなかった」と厳しく非難しています。




未成年に対する問題行動を報じられた芸能人は多くいますが、人によって処分が大きく違います。「極楽とんぼ山本圭壱さん」は「2006年7月」に「10代少女」に対して、飲酒をさせた上に性的暴力をはたらき、書類送検になりました。吉本興業から解雇を言い渡されました。表舞台から消えた「山本圭壱さん」は、肉巻きおにぎりの販売員として働いたり、山奥の寺で修業をしたのち、「14年」に芸人活動を再開しています。「16年」に再び吉本興業所属となりましたが、「ネット」上では「誰も望んでない」「見るだけで気持ち悪い」と、今も冷たい声が浴びせられています。

一方で、「1994年」に淫行事件が報じられ逮捕にまで至った「板尾創路さん」は、「ノーダメージ」のまま芸能活動を続けています。当時、「板尾創路さん」は「14歳」の女子中学生にみだらな行為をしたとされ、大阪府青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されました。芸能活動も謹慎となりましたが、相手が「18歳」と年齢を偽り、さらに合意の上での行為だったことなどから「4カ月」で復帰となりました。その後も変わらず活動を続けています。

98年」、「東国原英夫さん」は「“そのまんま東”」だった芸人時代に、渋谷の「イメクラ」で「16歳」の少女から「性的サービス」を受けたため、警察から事情聴取を受けて「5カ月」の謹慎処分になりました。ですが、こちらも店側が少女の年齢を「20歳」と偽っており、警察側も「あなたが相手が未成年だと知らなかったことは知っています」と言ってきたそうで、立件には至らず。「東国原英夫さん」はその後、宮崎県知事に就任した上、「テレビ」でこの騒動を「ネタ」にするなど、本人も問題視してないようで、活動への「ダメージ」はありません。




最近では、「17年」に「狩野英孝さん」が「17歳」の女子高生との淫行疑惑で謹慎しました。「狩野英孝さん」は相手について「22歳だと聞いていた」と答えており、本当の年齢を知ってからは「会っていない」と「コメント」しました。謹慎は「4カ月」で解除されて今も普通に活動を続けるなど、こちらも大きな「ダメージ」になりませんでした。

山口達也さん」の一件は「ジャニーズ」とあって大きく報じられることとありませんでしたが、被害者とはすでに和解しているといいます。ただ、現時点で復帰に意欲を示しても、果たして、それを世間が許すのでしょうか。

ジャニーズアイドル」と「お笑い芸人」では世間に対する「イメージ」の違いがあり、芸人には処分を「ネタ」にできる強みがあるのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。