マリウス葉さん★白昼デート疑惑★写真言及★原宿を女と歩くなんて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「マリウス葉さん★白昼デート疑惑★写真言及★原宿を女と歩くなんて」の事をお伝えしたいと思います。

Sexy Zone」の最年少で、今年の春から上智大学の国際教養学部に進学した「マリウス葉さん」です。「4月9日」の入学式にも出席し、仕事と両立して「キャンパスライフ」を送っているようですが、先ごろ女性との「ツーショット写真」が拡散され「デートしていたのではないか」との疑惑が浮上しています。

4月30日」頃から「マリウス葉さん」らしき人物の盗撮写真が流出し、「Twitter」を中心に広まっています。男性は黒の「キャップ」と「マスク姿」で、「ミニスカート」に黒の「キャップ」をかぶった女性と横並びで歩いている写真です。「マスク」を顎まで下げている「カット」があり、その横顔は「マリウス葉さん」本人とみて間違いなさそうです。写真は「4枚」あり、「2人」がいる場所は原宿の神宮橋付近や代々木公園です。写真を持っていた「Twitterユーザー」が発信元とされていますが、「該当アカウント」は「5月1日」午後までに一連の「ツイート」を削除していました。詳しい撮影日時は不明ながら、投稿主は「GWの原宿で白昼堂々と女性と歩くのはどうなの?」などとの一文を載せていたため、直近の写真のようです。




問題の写真を見た一部の「ジャニーズファン」は「マリウスに見えない」「マリウスが彼女とデートとか騒がれてるけど私は別人だと信じてる」と擁護するも、男性の履いている黒い靴が「マリウス葉さん」の私物である可能性が浮上しています。過去の「ラジオ」収録時に履いていたほか、「週刊女性」「主婦と生活社5月8日15日号」が掲載した大学通学時の写真でも、同じ靴で登校していることが判明し本人である可能性がほぼ断定されたのでした。また、共に行動していた女性については「一緒写ってる女の人マリウスのお姉さんじゃない?」という声も出ていましたが。

写真の人物が「マリウス葉さん」本人だとしても、横にいるのが彼女だと思いたくない「ファン」は、「モデル活動」をしていた姉の「葉マリレーナさん」ではないかと、予想しています。ただ、「マリウス葉さん」いわく、姉は今年に入ってから「ドイツベルリン」で仕事をすることになったそうですし、女性の背格好を見る限り、別人のようです。「Sexy Zone」は今夏の「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティ」に決まっているだけに、多くの「ファン」が誤解を招きかねない「マリウス葉さん」の行動に失望していました。

ネット」上では、「マリウス大事な時期に女性と出歩くなんてプロ意識ない」「なにGWの人混みの中を姉でもない人と歩いてるの芸能人の自覚なさすぎ」「どんな関係性だろうとマリウスが昼間の原宿で女と歩いてることが問題アイドルなんだからそれなりに自覚してもらわないと困る」「さすがにあんな白昼堂々出歩くのは友達であれ外国人の感覚で済む話じゃないプロ意識なさすぎて残念」と、批判が飛び交う事態となりました。

ですが、そんな騒ぎを何らかの形で把握したのか、「マリウス葉さん」は「5月1日」に「公式携帯サイトJohnny’s web」の連載「薔薇色の日々」で、「代々木公園」に言及しました。先日、「カナダ」の大学で勉強している「“従姉妹”」が久しぶりに帰国し、「一緒に代々木公園に行った」とのことで、「友達とも一緒にストレス発散のためにお絵描きもした」と、つづりました。特に目撃情報や「ネット」の話題を持ち出したわけではなく、近況報告の一環で書いていましたが、彼女疑惑を否定するには「バッチリ」の「タイミング」でした。これによって、「ファン」は「マリウス従姉妹でよかった」「普通にしてたら従姉妹かどうかわからないよね」と安堵しているものの、中には「久しぶりに会えた従姉妹とはいえ女の子と2人で歩いてたらこうやって思われることくらいわかってただろうに不安になったファンの子いっぱいいるよ」と、辛らつな指摘もありました。




一方、「マリウス葉さん」と同じく「Sexy Zone」の年下組である「松島聡さん」にも、思わぬ疑いがかかっているようです。

松島聡さん」は「4月30日」夜、「Johnny’s web」の連載「SO GOOD DAY」に、「今日の夕食は栄養満点ご馳走さまでした!♪」などと書き、食事の写真を載せました。「オクラ納豆アスパラの肉巻き蓮根が入ったサラダ」やお味噌汁といったおかず類が多く、「ファン」は「女性に作ってもらったのでは」と、不安視しています。「なんでこんなの写真載せたの?」「「ご馳走さまでしたって確実に誰かに作ってもらったよね」「有料ブログに匂わせ投稿するとか本当にやめて 女に浮かれてるとファン離れるよ」と、物議を醸しています。自身が手作りした、または家族が作ったと記載していなかったため、疑惑が深まってしまったようです。

ジャニーズアイドル」にとって、女性問題は人気を左右する重要な「ポイント」です。「ファン」を悲しませぬよう、今後も言動には十分に注意してもらいたいですね。

ファン」としては彼女でないことを祈るばかりですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。