岸優太さん★セクシーグラビア挑戦★天然キャラ炸裂ファン爆笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岸優太さん★セクシーグラビア挑戦★天然キャラ炸裂ファン爆笑」の事をお伝えしたいと思います。

5月23日」に「CDデビュー」を控える「KingPrince」の「岸優太さん」が、「40代向け」の女性誌「STORY」「光文社」「2018年6月号」の「超絶男子図鑑」に登場しました。「同コーナー」お馴染みの「“白シャツ姿”」で色っぽい表情を披露しながらも、「インタビュー」では「天然キャラ」の「岸優太さん」らしい発言が飛び出しました。

タレント」の「セクシー」な一面を引き出すことから、「ジャニーズファン」にも人気の高い「超絶男子図鑑」です。「第63回」となる今号は、「新グループKingPrince」の「初代リーダー」を務める「岸優太さん」が抜擢されました。「CDデビュー」にあたって「6人で人生を預け合っている」と心境を語り、「ホントに俺ミジンコなんですスキルもメンタルも顕微鏡で見なきゃ分からない小ささなんで今はマジで自信が欲しいです」「俺やらかすタイプなんで日付とか詳細を伝えるとき間違えないように緊張する」と、「グループ」の「代表的ポジション」になった重みを痛感している様子でした。




さらに、「KingPrinceは顔面偏差値の高さが強みと言われてるけど僕の顔面には期限があるんで真顔」、かっこよくなくても人の心を動かせるような人になりたい」と、自虐を交えつつも目標を掲げた「岸優太さん」です。相談は「Sexy Zone菊池風磨さん」と「佐藤勝利さん」に「ジャンルわけ」した上で持ちかけるといい、「菊池風磨さん」が「メンタル部分」、「佐藤勝利さん」の場合は「具体的な経験系」について頼っているそうです。また、「インタビュー」の最後は「STORY」世代の読者に向け、「40代女性は余裕があっていい味が出ていて魅力的皆さんの夢を叶えるのでもっと僕を見つけてほしい名前は岸優太です!」と、自己紹介で締めくくっていました。

そんな「岸優太さん」のひたむきさ、人柄が伝わる撮影の裏話が、「STORY」の「公式サイト」に掲載されています。取材が行われたのは、「4月上旬」の「都内ホテル」です。編集部側が「岸さんのデビューのお祝いで連載史上最高に広いお部屋にしました!」と告げたところ、「岸優太さん」本人は驚きのあまり「ええええ!!マジっすか!」と、突然立ち止まってしまったといいます。全部の部屋を案内すると、「マジっすか」「ヤバイっすね」の二言を繰り返し、編集部員が「1泊○○万なんです」と「プレッシャー」をかけた際は、「緊張しすぎてブサイクになりそうっす」と、弱音を吐いたようです。

同連載といえば、前述の通り「“白シャツ”」が定番です。ですが、「ヘアメイク」を終えて「リビングルーム」に「よろしくお願いしますっ」と現れた「岸優太さん」は、「なぜか白いバスローブ姿」です。「この連載はシャツのボタンを4つ外していただく大人セクシーがテーマなのでボタンを外していただけますか?」と声をかけたところ、「バスローブ」の「ボタン」を探し始めたらしく、「お茶目にも程がありました」と編集部も「岸優太さん」の「天然キャラ」の虜になっていたようです。

その後、編集側が「年上女性と朝を迎えたイメージで」と指定すると、「無言でコクン」とうなずいたほか、「リクエスト」に応じるなど、一生懸命に撮影に取り組んでいた「岸優太さん」でした。途中で「シャツ」がはだけすぎて胸のあたりが露わになった時には、「俺のビーチク出たがりなんで!」「これじゃあ媒体違いますよね」と、周囲を笑わせる場面もあったようです。「デビュー」や「グループ」への思いを熱く語る姿に、「スタッフ一同」が「なんていい人」と引き込まれ、「ますます応援の思いもヒートアップ」したとつづっていました。




ファン」の間では、本誌の「グラビアインタビュー」はもちろん、この裏話も話題になっており、「岸くんの顔面にきっと期限はないよ年齢を重ねるごとにかっこよさが増すタイプだから!」「「STORYの裏話読んでまた岸くんのこと好きになった岸くんは応援してて間違いないって思わせてくれるなぁ」「「STORYの裏話大笑いして読んだ岸くんは本当に裏切らないな~。ずっとそのままでいてね」「岸くんの人柄がとても出てる素敵な裏話。「俺のビーチク出たがりなんで!」がめっちゃウケた」」と、好評のようです。

そして、愛され「キャラ」でもある「岸優太さん」を起用した点に関して、「対象年齢40代のファッション誌に岸くんを単独で出すあたり、「STORY編集部さすがすぎる!」「40代向け雑誌に岸くん単独でぶち込んで、「年上女性と迎えた朝ってテーマ編集部さん需要わかってるね」」「「STORYで40代まで取り込もうとする岸くんすごすぎ」と「岸優太さん」が抜擢された詳細は不明なものの、「編集部サイド」の判断を評価する声も見受けられました。

グラビア」では「岸優太さん」の新たな魅力が発揮されていましたが、「インタビュー」ではこれまでと変わらない天真爛漫な一面が垣間見えました。「デビュー後」も変わらずに、「グループ」をまとめる「リーダー」に成長していってほしいものですね。

5月23日」に「デビュー」を控えながら「ビッグ」な片鱗を見せてくれた「岸優太さん」には改めて「ビッグスター要素」が感じられますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。