宮田俊哉さん★メンバーに怒り心頭★度を超えたイタズラに苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「宮田俊哉さん★メンバーに怒り心頭★度を超えたイタズラに苦言」の事をお伝えしたいと思います。

5月16日」深夜放送の「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」に「藤ヶ谷太輔さん」と「宮田俊哉さん」が登場しました。放送当日に「32歳」の誕生日を迎えた「メンバー」の「横尾渉さん」を祝福しながらも、誕生日前に「横尾渉さん」がやらかした「“とある事件”」について語りました。

5月16日といえば我らが横尾さんの32歳のお誕生日じゃないですか?」と切り出した「藤ヶ谷大介さん」です。「32歳こういうふうになってほしいなっていうのを一個ずつ言ってこうよ!」と言うと、「そうね~、俺いい?」と何か言いたげな様子の「宮田俊哉さん」です。




すると、「あの~、俺が大事にしていたスマホカバーを最近壊されたからそういうイタズラやめてほしい32歳になったら!」と、突如告白しました。「イタズラ」の場には、ほかの「メンバー」も同席していたようで、現場を目撃していた「藤ヶ谷大輔さん」が、その経緯を語りました。

横尾渉さんしか使えないっていうか横尾渉さん用のステッカーを作ってくれたのスタッフさんがね」と、「“ステッカー”」が事の発端であることを告白しました。「なんかライブの演出用っていうか」ということから、おそらく「舞祭組」の「初ツアー」「舞祭組村のわっと驚く第1笑」の際に作ったものと予想されます。非売品だというこの「ステッカー」に、「横尾渉さん」は「すごいコレコレください!」と、かなり喜んでいたんだそうです。

そして、「横尾渉さん」はその場にいた「藤ヶ谷大輔さん宮田俊哉さん」に「ステッカー」を配ろうとしましたが「俺はいらないです」「藤ヶ谷さん」「おいもらっとけよ」「横尾さん」、「俺もいらないです」「宮田さん」「お前ももらっとけよ」「横尾さん」というおふざけで遊び、結局、誰も「ステッカー」をもらわなかったようです。そして、「横尾渉さん」はその後、こっそり「宮田俊哉さん」の「スマホ」の裏に「横尾渉さん」が「ステッカー」を貼ったのだといいます。




横尾渉さん」の中では「おい誰が貼ったんだよコレ!「」」「宮田さん」、「お前欲しいって言ってたじゃん」「横尾さん」という流れを生むための「“ボケ”」のつもりだったようですが、「宮田俊哉さん」の「スマホカバー」は、簡単には購入できない「限定モノ」です。そのため、「宮田俊哉さん」が慌てて「ステッカー」を剥がしにかかったところ、「カバー」の「プリント」も一緒に「バリ」っと剥がれてしまったんだそうです。

テンション」が下がってしまった「宮田俊哉さん」は、「横尾さんこれ見てもうこれ限定で買えないんだけど!」と被害を訴えましたが、大ごとになると思っていなかった「横尾渉さん」は「バツ」が悪いのか、謝るに謝れない状況になってしまったようです。「藤ヶ谷大輔さん」はそんな「2人」を「どうするのかな?」と心配で見ていたそうですが、ほかの「メンバー」がいなくなった隙に「横尾渉さん」が「さっきはごめん」と謝っている姿を目撃していたことを報告したのでした。

そんな「横尾渉さん」のことを「宮田俊哉さん」は「みんないたからごめんって言えなかったんだよねきっとね」と理解している様子でした。もしかしたら、「ステッカー」を貼るのが「限定モノ」の「スマホカバー」ではなく、別の場所だったら笑い話になっていたのかもしれません。今後は、ぜひ喜ばせる方の「サプライズ」で「メンバー」を楽しませてくれることを期待したいですね。

イタズラ」をされるのも愛されている証の「一つ」かも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。