TOKIO★鉄腕DASH・2週目★平均視聴率17.6%安定★マンネリ心配の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「TOKIO★鉄腕DASH2週目★平均視聴率17.6%安定★マンネリ心配の声」の事をお伝えしたいと思います。

5月21日」に「鉄腕DASH!!」「日本テレビ系」が放送され、平均視聴率が「17.6%」「ビデオリサーチ調べ関東地区以下同」を記録したことがわかりました。「山口達也さん」が去った「TOKIO」の「“看板番組”」ですが、「ネット」上では「リセットされて逆に新鮮味が出てきそうな気がする」「ファンとしてこれからも見守ります」といった声が相次いでいます。

「“山口ショック”」以降初となった前回放送は、「DASH島」での反射炉建設や「DASH海岸」での活動再開の様子などが展開しました。また、「リーダー城島茂さん」が福島で涙ながらに謝罪する姿が大反響を呼び、平均視聴率は「20.8%」を「マーク」していました。




今回の放送では、冒頭から「城島茂さん」が「DASH海岸」で活動するようす様子が映し出されました。さらに、「城島茂さん」は沖合で船の「クレーン」を操作して、「“イシガレイ”」の大物を見事に「ゲット」しました。「イシガレイ」尽くしの料理を堪能するなど、これまでと変わらない姿を見せています。「ファン」も安心したようで、「リーダークレーン動かしたり魚さばいたり奮闘してるね」「自然のことを子どもに伝える良い企画だから続いてくれてうれ嬉しい」「山口達也がいなくても生き物主体の海岸企画は面白い」といった声が続出しました。

さらに、番組後半では新企画「俺たちのDASHカレー」が始動しました。「城島茂さん」と「長瀬智也さん」が秋葉原の蕎麦屋や横浜の市場食堂で「“カレー巡り”」を行い、最後に「カレー」の研究施設を訪ねました。

山口達也さん」が抜けて初めての新企画ということもあり、視聴者の関心は高いようです。終盤には「長瀬智也さん」が「カレー」の「本場インド」を訪問し、「ネット」上には「長瀬くんこの企画にめっちゃ気合入れてそう」「マンネリ化を感じてただけに新企画に期待したい」「プロですら美味しいカレーの「“正解”」はわ分からないっていうのが奥深いTOKIOだからこそ挑戦できるジャンルだね」「ラーメン企画がイマイチな終わり方だったから今度は頑張ってほしい!」といった「エール」が送られていました。




安定した視聴率を記録しているもののしながらも、一部の「ファン」からは番組の「トーンダウン」を危惧する声もありました。

「“マンネリ化”」の指摘や、「4人体制」での企画続行に体力を心配する声が上がっています。一部の新たな道筋を模索する「ファン」からは、「4人だけでは負担も大きいだろうし準レギュラー入れてもいいんじゃない?」「ジャニーズメンバーをシャッフルしながら参戦させたら面白そう!」などの、新たな道筋を模索する意見もあるようです。人気企画「DASH 0円食堂」には後輩の「関ジャニ∞・横山裕さん」や「KAT-TUN亀梨和也さん」が登場しているので、さまざまな企画で「準レギュラー」が登場しても違和感はないかもしれません。

4人体制」での同番組が、今後どのように変化していくか、どこまで視聴者の関心を引き寄せ続けられのか。これからの展開に期待しましょう。見守りたいですね。

山口達也さん」が抜けた穴を「準レギュラー」の「横山裕さん亀梨和也さん」に活躍をしてもらい盛り上げて欲しいですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。