NEWS★20周年企画案★ファン反応★小山の下着並べるのはやめて&手越は展示して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「NEWS★20周年企画案★ファン反応★小山の下着並べるのはやめて手越は展示して」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS」の「小山慶一郎さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「5月22日」深夜の放送回には「メンバー」の「増田貴久さん」が「ゲスト」に訪れ、「“衣装づくり”」の裏話を明かしました。

2017年」に行った「ライブ衣装」などが展示されている「NEVERLAND展」に行ったという「リスナー」から、「その時に見た動画の中でまっすーが朝の5時まで衣装を考えていたということを言っていて驚きましたまっすーは衣装を決めている期間中いつ寝ているのでしょうか?」という質問が届きました。




これを受けて「増田貴久さん」は、「リハーサル終わってから衣装打ち合わせとかあったからね」と、結構「ギリギリ」の「スケジュール」だったことを告白しました。「小山慶一郎さん」によると、「大抵我々がダンスの練習とか終わってその後歌練習とか12時間いてもまっすーはまだ衣装の打ち合わせしてる感じ」と、「タイト」な「スケジュール」の合間をぬって、念入りな打ち合わせをしていたといいます。

さらに「夜中の4時くらいに、「小山これどお?」みたいなのとか」と、早朝から衣装提案の「メール」が届くこともあったようです。生地や縫い合わせの最後の確認をするために、わざわざ衣装制作事務所に赴いて夜遅くまで調整していたことを知った「小山慶一郎さん」は、「びっくりするわ~!」と尊敬の意を込めてつぶやいていました。

以前の「インタビュー」では、「少しでもファンに衣装を絵画のように記憶に残したい」と話していた「増田貴久さん」でした。先日「ツアー千秋楽」を迎えた「NEWS LIVE TOUR 2018 EPCOTIA」では、「コンサート終了後」に「ちょっと丈を詰めよう」とわずか「1ミリ」でも調整をすることもあったと明かしました。

そんな職人気質の一方で、「「夜中にメールを送ったのはこんな遅くまでやってるんだよっていうねアピールでもある」と、頑張りをみんなに見てほしかったという愛らしさも明かしていました。「メンバー」も「ファン」も、毎回どんな「デザイン」になるのか楽しみにしている衣装ですが、裏では相当の努力があることがよくわかる「エピソード」でした。




そして「小山慶一郎さん」からは「「“増田貴久展覧会”」があればさ!」という提案もありました。すると「それやりたいわー!今年は無理かもしんないけどさ20年の時とかさNEWS展みたいなのメンバー私物とかさやりたいよね!」「ライブで使ってるコレとかちょっとそこ見せる!? みたいなのとか舞台裏のね」と、新たな「アイデア」が続々と浮上していました。

さらに、「小山の下着のねゴムのデカいやつ並べてみたとか」「これが手越に盗られたパンツですとかね」と、「2人」で大盛り上がりでした。この発言には、「パンツはナイスアイディア」「小山さんの下着並べるのはやめてね」」「手越さんに盗られたパンツ展示して」と食いつく「ファン」が続出していました。

私物の展示となれば、これまで以上に「ファン」が盛り上がること間違いなしです。早くも「20周年」に期待大ですね。

2人」の提案する「20周年企画案」が現実になれば「ファン」とっては最高の贈り物になりますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。